• シルバーレイククラブ公式サイト

登山・トレッキング

雪の華 冬到来

雪の華 冬到来 150 150 slc yoshida

「文化の日は絶対に晴れるからsun」というカミさんの

力強いお言葉に久しぶりでファミリーにて山登りfuji

最近、少々体調不良なので、山でも登って

帰りに温泉でもspa・・・という事で出かけました。

 

運転は長女にまかせ、私はひたすら後部座席で

惰眠をむさぼるという体たらくsleepysleepysleepy

登山口に到着すると、そこは何と雪の世界snow

埼玉の我家から2時間足らずで、そこはもう雪国でした。

寒いはずですネsweat01

登山口の雪 
camera登山口の雪

鹿のヒヅメの跡が  雪化粧したカワラタケ
camera鹿のヒヅメの跡が…                   camera 雪化粧したカワラタケ

 

約2時間ほどで赤城輪山の「荒山」山頂へ・・・。

そこは正に別世界で、木々の梢に張り付いた雪が氷となり、

真っ白な花が満開のような麗しさでしたshine

山頂の雪の華
camera山頂の雪の華

イヤー、今年の初雪で、こんな景色が見れるなんて・・・。

何てついているんだろうと一人悦に入った一日でしたnote

しかし、帰りはまた後部座席でシュラフの中へ・・・rvcarentersleepy

きのこ祭り

きのこ祭り 150 150 slc yoshida

植野稔「自然遊悠学」イケテイ協賛のきのこ祭り

10月24日~25日で行いました。

きのこは少々不作だったとはいえ、

新しく出来た「ミノルスペシャル」のモニタリングは

バッチリ出来ましたscissors

 

原生林のブナの紅葉の中を歩く快感。

何時見ても新しい感動をおぼえてしまいます。

こんなにスバラシイ自然はどこを探しても無いのでは・・・

と思えるほどの麗しさです。

今回の心に残る紅葉ときのこの写真を数点御見せしますcamera

天然ナメコ
天然ナメコ発見
この味噌汁ははっきり言ってうなります

植野氏
スルスルと木に登りムキタケを採る植野氏
野生の本能発揮の一瞬

紅葉
紅葉のブナの中を徘徊してきのこを探す

ミノルスペシャルモニタリングの最強メンバー
ミノルスペシャルモニタリングの最強メンバー

青年小屋コンサート

青年小屋コンサート 150 150 slc yoshida

少し遅くなりましたが、

「夏の終わりのコンサート」に行ってきた事を綴りたいと思います。

8月29日~8月30日で登りました。

実に一年ぶりの登山という事で、少々不安はあったのですが、

まっ若かりし頃の歩くリズムを思い出せば、何とかなるっしょ!!というわけで、

今年は一人で青年小屋を目指しました。

 しかし、何時もは採れるはずのキノコも今年は少なく、

どうもリズムに乗れませんで、悪戦苦闘しつつ編笠山へ・・・。

 この日実験的にと、「青年小屋オリジナル」を背負ってゆきましたが、バッグが汗でびっしょり。

a

この汗取り効果が実は、僕が天然素材のザックに一番魅力を感じる部分でして、

背中からビッショリ汗をかく事によって、頑固な胃潰痬も治ってしまったという経歴を持ちます。

何時見ても心に残る風景です。何度もカメラのシャッターを押しつつ青年小屋へ。

懐かしの顔ぶれとの再会に笑顔がこぼれます。

そして美味しい夜の食事の後、青年小屋3大イベントの一つ

「夏の終わりのコンサート」が始まります。

 P8290176

read more

八ヶ岳青年小屋

八ヶ岳青年小屋 150 150 slc yoshida

8/29日に八ヶ岳の青年小屋に「夏の終わりのコンサート」が催されます。
編笠音楽隊による古楽器の演奏会ですが、
山の上で聞くバロック音楽も中々のものです。

興味のある人は予約をして行くべし。

・八ヶ岳青年小屋 090-2657-9720