• シルバーレイククラブ公式サイト

フライフィッシング

つるや釣具店・タイイング教室

つるや釣具店・タイイング教室 700 468 yoshida

今回は、実釣パターンを2ツ。
「実際に毛鉤を巻くとなると、どんなパターンから入っていったらいいのか全く解らない」
弊社の若手社員のそんな言葉に、山城師匠が選んだ二パターンの毛鉤。

1つは、ガガンボ。
まず下巻きをした後、ウイングを止めて左右に分ける。
次にダビング材でボディを作り、ウイングの前にCDCを付けて出来上がり。
少し練習すればだれでも巻けそうなパターンだ。
しかし、これは釣れそうですネ!!

2ツ目は、クイルボディパラシュート。
まず下巻きをする。次にテイルをを取り付ける。
その後、ポストを立てボディを巻く。
バックルを取り付けた後に胴の部分にダビング材を巻き、
ハックルをポストに巻き付ける。
その後、ポストをカットして出来上がりである。
これも少し練習すれば出来そうだ!!
これで、今年の春はいただきだネ!!

春先にバッチリ当りがとれるというガガンボ
これが春先にバッチリ当りがとれるというガガンボ

クイルボディパラシュート
こちらがクイルボディパラシュートです。

我家にて巻いたガガンボパターン
我家にて巻いたガガンボパターン。
これは釣れそうですネ!!

ディアヘアーの下にCDCを1枚
ディアーヘアカディスの巻き方も口頭で教わったので早速巻いてみました。
ディアヘアーの下にCDCを1枚入れてみました。
これで浮力はかなり違うはずですネ!!

フェースブックでUPされたウェットフライ
フェースブックでUPされたウェットフライ。PennellPuckFly。
ちょっと自分流に巻いてみました。
釣れるかな!?

タイヤーズベンチ

タイヤーズベンチ 700 468 yoshida

つるや釣具店主催のフライタイイングのイベント。
次前、裏丹沢で使用した高橋さんのドライフライ。
小さいのにすこぶる視認性も良く、魚の反応もバッチリ。

゛こんな小さなフライがなんでこんなに良く見えて、浮力も抜群なの??”

そんな思いを日々強くしていたのですが、今回のイベントにそれを作られた高橋さんも来られるとの事。
それは是非共足を運び、御教授いただかねば・・・!!

read more

DSC_5503

吉野川源流釣行

吉野川源流釣行 600 401 yoshida

(少し遡っての記事になりますが、ご了承くださいませ)

お盆の帰省中の恒例行事となってきた四国の大河、吉野川源流釣行。
宿泊は柊(ヒイラギ)。
ここの食事を食べながら、地元釣り名人の和田さんの釣り談義と
キノコ情報を聞くのもナカナカおもしろい。

吉野川源流釣行
今年は渇水で、川はご覧の通り。
read more

IMGP0949

つるや釣具店、F・Fとキノコトレッキング ―野生食材料理人の蜂須賀さん登場です―

つるや釣具店、F・Fとキノコトレッキング ―野生食材料理人の蜂須賀さん登場です― 600 398 slc yoshida

いよいよ恒例となってきた、つるや釣具店の道志村
ネイチャーランド・オム」でのイベント。
初日は雨の中rainフライフィッシングを楽しみ、
次の日は、ネイチャーランド・オムの森の中でキノコトレッキングnote
この森にキノコは無いsign03と思っていたのですが、
蜂須賀さん先導の元、次々とオオイチョウタケが…sign03
read more

DSC_4887

下見 ―つるや釣具店・FFとキノコトレッキング―

下見 ―つるや釣具店・FFとキノコトレッキング― 600 401 slc yoshida

昨年の記憶が、まだ真新しい内に、もう今年のイベントの日程が近付いてきました。
しかし、本当に時間が経つのは早いデスネsign03
さて、恒例となりつつある、つるや釣具店の「フライフィッシングと登山の会」も、
今年で4回目を迎えましたflair
そして今回は、知る人ぞ知る野生食材料理人の蜂須賀公之さん
料理を担当してくれる事になりましたrestaurant
この人の料理を一度口にしただけで、キノコのワンダーランドへ突入した私が、
ひょっとしたら一番ワクワクしているのかもしれませんhappy01notes
read more

ファミリーフィッシング

ファミリーフィッシング 150 150 slc yoshida

気候が良くなるにつれ、気分転換にチョット釣りでも…sign03と思い、
1人で行く準備をしていたら、「1人では絶対にダメ!!」という事で、
長女と三女が同行してくれる事になりましたfish
折り良く、釣友の箱嶋さんから釣りの問合せが来たので御一緒する事に…。

read more

伊豆・ファミリーフィッシングand登山

伊豆・ファミリーフィッシングand登山 150 150 slc yoshida

昨年のゴールデンウィークは、岩手の安家川。
今年も東北へ…と思っていたのですが、チョット体調がイマイチ…という事で、
近場でやる事に…sweat02
渓流釣りと登山、そして三女が好きな海釣りも…となると、やっぱり伊豆かなsign02
という事で急遽伊豆に決定happy01note
read more

M・Yバックレザー

M・Yバックレザー 150 150 slc yoshida

もう、それほどハードな釣りは好まない。
自分の遊びのスタイルに自分らしさを持ち込み、心から楽しめる時間を
気の許せる友と共有したい。
そんな思いで出来上ったのが、今回御紹介するM・Yバックレザー

素材は、ベビーバッファロー
レザーでありながら非常に軽い。
ワックスドコットンで仕上げたM・Yバックをレザーで作り替えてみたので、
レザーでありながらもすこぶる機能的である。
そして、タウンandトラベルにも重宝しそうなサイズ感と、
カメラ用camera釣り用fishにもバッチリ決まるとなれば、
こんな鞄を1つ欲しかった!!という方は、意外と多いのでは・・・sign02と思っていますhappy01

又、この鞄を御使用するにあたっては、まず、レザー用のオイルを塗り込んでいただき、
柔らかくなったところへ防水スプレーのアメダス(株式会社コロンブス)を
戸外にて吹きかけて下さい。
革のしなやかさに防水機能がプラスされ、少々のrainならば、これで大丈夫shine
正に夢の革鞄の誕生ですネsign03

read more

北海道からの便り

北海道からの便り 150 150 slc yoshida

渓流釣りをやる者にとって、北海道は正に夢の楽園fish
わざわざ海外にまで行かなくても、こんなにもスバラシイ自然が日本にはある。
という事で、釣りを始めた40年程も前から、恋い焦がれていたのですが、
今だに北海道で竿を振ったことが無いdespairsweat02
私にとっては、正に夢舞台。
そんな北海道から、この度嬉しい便りが届きましたnotes
read more

つるや釣具店 F・F教室

つるや釣具店 F・F教室 150 150 slc yoshida

流石に岩がゴロゴロしている川岸に立つと、今だに足もとがおぼつかないが、
それでも竿を持つ手に違和感は無い。

つるや釣具店のタイイング教室で覚えた、作りたてのフライ(毛鉤)を試す絶好の機会だ。
又、昨年入手した横田ロッドの手習いの場でもある。
いいものは、ドンドン使う。
もったいないという気持は捨てた。
気持ちがシンプルになる。

read more