• シルバーレイククラブ公式サイト

DSC_6142

植野稔のキノコ祭り

植野稔のキノコ祭り 600 401 yoshida

今年は夏が熱く、涼しくなり始めるや次々と台風が来て、
キノコにとっては正に恵みの雨となった。
ただ、最近の雨の降り方は尋常では無く、大災害も度々起っている。

さて、そんな自然災害の爪痕を残した後であったが、
10月3日(土)に「植野稔のキノコ祭り」が開催された。
又、今年は12名の参加者となり、今までになく盛り上りました。notes

植野稔のキノコ祭り
中三依の駅前に全員集合
集合
これから山に入ります。
菱沼さん
早速ムキタケを見つけた菱沼さん。
アーレマンラッツェのキノコ鞄とMYバッグ
アーレマンラッツェのキノコ鞄とMYバッグ、
そして帽子は9号帆布の新色(navy)という出で立ち。完璧ですね!!

DSC_6139
ハナイグチ採れました。満面の笑み。

唐松林での記念撮影
唐松林での記念撮影。camera
ハナイグチとアミタケが結構採れました。皆、満足の表情です。happy01

DSC_6182
夫婦でキノコポーズ。ハイ、パチリ。happy01
DSC_6184
秋色に染まり始めた紅葉。逆光に赤色が映えていました。
キノコの同定
下山して同定をします。
よく解らないキノコはここで捨てられます。
DSC_6204
「自然遊悠学の家」へ行ってみてビックリ。
テーブル一杯にマイタケ、マツタケ、ホンシメジが…。
これ今回のお土産との事。皆興奮が冷めやりません。

DSC_6221
この日の為に1か月前から連日山に入り、キノコを探してくれたらしい。sweat01sweat01
カレンダーを見てチョットビックリ。bearing

DSC_6225
コウタケゴハンとキノコ汁。何時食べても絶品デス!!
DSC_6226
全員でイタダキマ~ス!!おかわりもバッチリでした。restaurant
DSC_6231
食後、83歳とは思えないマイタケ名人の遠山さんの話を、皆神妙に聞く。
今年もマイタケ80kgほど採ったという。sign03
流石の平成の天狗と異名を持つ植野さんもマイタケに関しては、とても敵わないと言う。

DSC_6238
植野さんからいただいた天然のマツタケとマイタケと本シメジ。
DSC_6245
マツタケの大きさ解りますか。sign02
これ1本分です。sign01
マツタケゴハンを作り近所にもおすそ分け。流石に感動されました。happy01
DSC_6248
これで4等分したマイタケ。マイタケはこの状態でおすそ分け。
これも喜ばれましたネ!!
DSC_6250
見事な本シメジです。これは天プラにして我家で食べてしまいました。restaurantdelicious
イヤハヤdelicious、流石にキノコの三大横綱。食べ応えありました。restaurant

植野さん、ありがとうございました。
今回の参加者だけで無く、近所からも喜ばれました。
来年も宜しくお願いします。