友人たちと

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【後編】

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【後編】

ムレオオイチョウタケの料理が始まります。   ムレオオイチョウタケの料理が出来ました。 皿洗いと写真撮りでバタバタし、 今回も料理名聞くの忘れました。 スミマセン!!   イノシシのスネ肉の料理に皆感動です。   これは鹿肉。 次々と料理が出てきます。   途中で口直しにヤマヒジキとノカンゾウのサラダ。 初めて食べる味に感動の声が…!! 野生食材料理に皆感動しつつ、 大いに飲んで腹一杯食いました、 そして翌朝、朝食の後、キノコトレッキングへ…。 今年は桜が一週間遅かったからか、 すべてのものが一週間遅いと蜂須賀さん。 キノコも又、シカリのようでした。   蜂須賀さんオリジナルのキノコ鞄、アーレマンラッツェを持って 皆を先導します。   どんな質問にも丁寧に答える蜂須賀さん。   キノコは少なかったですが、緑の森の中はやっ ...[Read More]

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【前編】

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【前編】

今年は天候に恵まれ過ぎて暑いのなんの…。 風があったからまだ良かったものの、それにしてもマイリマシタ。 又、会の数日前に雨が降ったので、 水量も申し分ないのでは…と思っていたのですが、 まれにみる渇水。 釣り自体は、かなりシビアな条件での釣りとなりました。 が、しかし、今回も蜂須賀さんの野生食材の料理に救われました。   何時もの裏丹沢 神ノ川渓流釣り場   加藤さんの釣り姿。 ラインが綺麗に伸びています。   これは蜂須賀さん。 今回も数尾釣り上げていました。   初めての廣瀬君。 ファーストキャッチの貴重な画像です。   おしどり夫婦の高橋さん。 釣りを楽しむ姿がとてもいいですネ!!   お昼の休憩。 高橋さんの差し入れが今回もすごかったです。 何時もご馳走様です。   まずは囲炉裏に火を入れ鱒の串焼きを…。 &nb ...[Read More]

つるや釣具店・年忘れタイイング教室

今年も色々ありましたが、アッという間の一年でした。 その締めくくりとして、一年中釣れて、しかも簡単に巻けるという フライのタイイング教室を…という声がどこからともなく聞こえてきましたので、 実行に移すこととなりました。 今回は2パターン。 1つは、ギニアフォールスパイダー。 そしてもう1つは、CDCカディス。   今回は、初めて…という人が2人いましたので、 巻くのは簡単だけど釣れる!!というフライを練習しましょうという 説明がありました。   それでは、まずスパイダーパターンを巻いてみましょう!!と 山城先生の実演です。 皆、真剣そのものです。   出来ました!! しかし、これクモにも見えますよネ!!と斉藤さん。 イヤ~、ナカナカうまく巻けてます。   初めてにしては、ナカナカの手つきで巻いていました。 来年はそのフライで、是非でかいやつを釣ってく ...[Read More]

さぬきの中華そば

源平の中華そば

1日友とは、本当にいいものだ。 休み前になると必ず「何時帰ってくるん!?」というメールが入る。 帰るのを告げると恒例となった温泉へ行き、まず一献。 懐かしい話に酔いしれる。 今回、その友が連れて行ってくれたのがサヌキの中で 昔の味を頑なに守っているという中華そばの源平。 ラーメンでは無くて、あくまで「中華そば」と主張するところに味に対するこだわりが感じられて好ましい。

黒ニンニク

友人からの黒ニンニク

私の携帯電話に着信音が・・・。 高校の友人からかかってきた。 「クロニンニク取りに来ない!?」 年末直近という事もあり、時間の調整は難しかったが、 前回いただいた黒ニンニクの味の誘惑には勝てず、 1/1日、帰省までの時間を見計らって車を走らせました。 「私が地域の行事で帰れなかったら玄関に・・・」 そう言っていた通り、玄関に「福袋」のマークの付いた紙袋が置いてありました。 その紙袋には、私の名前と「新年おめでとうございます」の文字が・・・。 何とも粋な御土産が、また1つ増えました。 これも又、気持ちのこもった嬉しいプレゼントですネ!! 磯野作のクロニンニク。 明日からありがたくいただきます。 ありがとうございました。

詫間・シーサイドゴルフ倶楽部

シーサイドカントリークラブ

趣味が高じて自分の山をゴルフ場に変えてしまった粋人が この地(讃岐)にも居る。 この場所を心ある人のコミュニティの場に・・・ そんな気持ちが話の端々に伝わってくる。 マキストーブの前で麦酒をいただきながら色々と話を聞く。 昔の事、今の事共。この人の話しぶりには文化の香りがする。 今日は、とても気持ちのいい日だ!! シーサイドカントリークラブ。 クラブ員25名。自分でコースの手入れが出来る心ある若者たちが集い来ているという。 なんかチョット松下村塾みたいですネ!! また狭いながらもこのコースをマスターすれば、 どこへ行っても大丈夫!! そんな作りにしていると言う。 中学時代からの親友の横田君。 二年前に始めたゴルフだが、 仲々思うように行かないとこぼしていたが、 ナカナカ、ボール真っ直ぐ飛んでますヨ!! 尾崎先生と横田君。 この休憩場所もかなりこだわりが見える。 尾崎先生からいただいた作品。 ...[Read More]

つるや釣具店、F・Fとキノコトレッキング ―野生食材料理人の蜂須賀さん登場です―

IMGP0949

いよいよ恒例となってきた、つるや釣具店の道志村 「ネイチャーランド・オム」でのイベント。 初日は雨の中フライフィッシングを楽しみ、 次の日は、ネイチャーランド・オムの森の中でキノコトレッキング この森にキノコは無いと思っていたのですが、 蜂須賀さん先導の元、次々とオオイチョウタケが…

つるや釣具店 F・F教室

流石に岩がゴロゴロしている川岸に立つと、今だに足もとがおぼつかないが、 それでも竿を持つ手に違和感は無い。 つるや釣具店のタイイング教室で覚えた、作りたてのフライ(毛鉤)を試す絶好の機会だ。 又、昨年入手した横田ロッドの手習いの場でもある。 いいものは、ドンドン使う。 もったいないという気持は捨てた。 気持ちがシンプルになる。

新年・フライタイイング教室

昨年の年末の「忘年・フライタイイング教室」の時、すごく良かったので、 年明けにも…という声に押されて計画していたのですが、 年明けのつもりが2月になってしまいました しかしまあ、渓流解禁前なので丁度いいか…!!という事で、 今回も必殺パターンを3種類

讃岐農夫・キャベツ「夢舞台」

釣り、キノコ友の新庄氏、定年後田舎にて農業を営み始めた。 そんな彼から嬉しい送り物が届いた。 讃岐農夫・キャベツ「夢舞台」 (軟らかく甘い) そして、その食べ方をメールで… 「マヨネーズにレモン同等量を和えてキャベツにかけ、2~3日冷蔵庫で寝かせ食べる。 (キューピーのコールスロードレッシングでもOK!)」 そして最後に、「リハビリの一助に…」 早速やってみました