• シルバーレイククラブ公式サイト

登山・トレッキング

心のふる里、十津川村 その③-4 -完結編-

心のふる里、十津川村 その③-4 -完結編- 150 150 slc yoshida

<そして3日目>

翌朝、昨日の天候がウソのような晴天sunで、
世界遺産の熊野古道を歩くには最高のコンディション。upwardrightupwardright

そんな中、皆が集まる前に朝食の準備に余念の無いハッチー隊長。

しかし、頭が下がります。
朝食は、昨日のきのこ鍋を利用したきのこのリゾットshine

昨日のきのこ鍋を利用したきのこリゾット

アカモミタケとフウセンタケのパスタ

大好評でしたgood

鹿肉のソテー

鹿肉のソテー

昨夜食べられなかった子供たちにと
スペシャルメニューが出ましたshine

さて、
いよいよ世界遺産の熊野古道shoeのトレッキングです。upwardrightupwardright

ハテナシの石碑の前で記念撮影

ハテナシの石碑の前で記念撮影

左側にハッチー隊長が・・・!!

左側にハッチー隊長が・・・!!

工藤家ファミリーの記念撮影の時、
左側にハッチー隊長が・・!!
工藤家には最高の一枚となりました。

熊野古道を歩く

熊野古道を歩く

やっぱり、雰囲気ありますね~!!wink

最後の吊り橋を渡ります

最後の吊り橋を渡ります

もうすぐホテル昴。
谷瀬の吊り橋
今回のツアーの最後を飾る谷瀬の吊り橋を渡ります。
十津川うどん
最後の最後に、千葉さん経営の十津川うどんの店へ・・・
十津川うどん 十津川産豆腐 アカモミタケの炊き込みご飯
うどんもコンニャクも豆腐も総て十津川産で、
材料から水にまでこだわったものばかりです。

そして最高のこだわりは、

今回採れたアカモミタケの炊き込みご飯shineでした。

これには皆感動!!

千葉さん、どうもご馳走様でした。

そして、最後の最後の最後に、
私が特にお勧めしたい
きのこ本2冊を御紹介wink

これさえあれば、あっという間にあなたも
きのこ採り名人になれる・・・?かも・・!!

きのこ採り名人になれるかも!?
左)小学館「いきなりきのこ採り名人」 iTunes電子書籍でも購入可
右)文一総合出版「日本のキノコ」

夏の終わりのコンサート 青年小屋三大祭り

夏の終わりのコンサート 青年小屋三大祭り 150 150 slc yoshida

(8月最終土日のこと)

イヤー!!今年はすごかったデスネ~!!
古楽器の演奏会は当然の事として、若い登山者達の多かった事。

そして、きのこワンダーランドへ迷い込んだような・・・きのこの山。

その時折の情景を写真を主体にお伝えしましょう。

では、

さぁ出発、と権現同人をかついで・・。駐車場は満杯でした。
さぁ出発。権現同人をかついで。  ありました!ひょっとして!?
オオッ!早速ありました。これはひょっとして、○×△かも・・・!!

これは、オオツガタケです。中々立派でしょう。
オオツガタケ  シータテハ  シータテハ
休憩していたらシータテハが・・。羽を閉じると枯葉のようで、Cの字が見えますか?

これは、ヌメリササタケです。汁物にはバッチリ合います。
ヌメリササタケ  ショウゲンジ
二人揃ってショウゲンジが採れました。しかし今年はきのこ、スゴイネ~!!

汗でビッショリになったザックとベルト。でも大丈夫。メンテナンス法あります。 
汗でびっしょりのザックとベルト  編笠最後の登り
編笠最後の登り。正に真夏のようでした。

編笠山頂で休憩していたらキアゲハが飛んできて目を楽しませてくれました。
キアゲハ  青年小屋
オオッ!眼下にあるのが青年小屋ですか。それにしてもテント多いね~!!

青年小屋のテン場から編笠山を見る。
色取りどりのテントを見ていると昔を思い出してしまいます。
色取りどりのテント  イヤ~!!無事着きました。カンパ~イ。  メチャメチャうまい
イヤ~!無事着きました。カンパ~イ。
イヤ、はっきり言ってメチャメチャ旨いです。

食事の後、今回のメインイベント。
編笠音楽隊による「夏の終わりのコンサート」の始まりです。
編笠音楽隊  若い歌声  若い女性の姿が目立ちました
若い歌声が小屋中に響き渡ります。
今回は、若い女性の姿が目立ちました。
皆、ウットリと聞き入っていました。

シュウさん(左)、奥さん(中央)、
今回もお世話になりました。
シュウさんと奥さん

翌朝、目覚めると雲海上に富士山が・・。
何時見てもいいながめです。
雲海上の富士山

帰りも又、きのこ採りながら帰りましたが、
これはチチタケです。
チチタケ  クロラッパタケ  タマゴダケ
(真ん中)これはクロラッパタケです。
うまいきのこらしいのですが、この時点では知らなかったので
採ってきませんでした。残念です!!
最後の最後にタマゴダケ。今年は一個しか採れませんでした。

もうすぐ駐車場です。
否、流石に疲れました。。。
もうすぐ駐車場。さすがに疲れました

権現同人です その③

権現同人です その③ 150 150 slc yoshida

最近、登山がブームとかで、
その人口はウナギ登りに増えている様が
実際に山に入ると実感として感じます。

そんな中、
権現同人のザックを御使用中のビギナーの方から

山登りの基本教えて・・・という依頼がありましたので、
簡単ではありますが、私の独断と偏見の登山法をお話しますgoodok

まず、登る前に準備するもの(日帰り登山、1泊山小屋利用を想定しています。)

1)ザック >>> やはり権現同人がヨロシイかと・・・!good
2)帽子 >>> 大ツバのハットお勧めします。特に天然素材がお勧めgoodです。
3)靴 >>> 出来れば、ガッチリとした登山靴が良いと思います。
4)ヘッドランプ >>> 必ず持参してください。
5)予備の乾電池 >>> あった方が良いと思います。
私はデジカメcameraとヘッドランプの乾電池が共用出来るようにしています。
6)ヤッケ(rainレインウェア) >>> 上下は必需品ですネ。
7)着替えの下着 >>> 山小屋にて着替え、日帰りの場合はspaにて使用します。
8)タオル >>> 汗拭き用です。
9)非常食 >>> 私はクロアメ、甘納豆、マルチビタミン(ゼリー)持参派です。
10)テルモス >>> 夏場でもお湯は持参していた方が良いですネ。
11)水分 >>> スポーツ飲料がヨロシイかと・・
12)常備薬 >>> 私の場合は、血圧と尿酸値を抑える薬coldsweats01
一般的にはバンドエイド、シップ薬、日焼け止め(女性)等があれば意外と役に立ちます。
13)携帯用のナイフ・スプーン・フォークrestaurant >>> 箸をよく忘れますので1個持っていると何かと重宝します。
14)山の中で温かい物を食べたい時には、ストーブ・コッフェル・シェラカップ等を持参すればOKです。

ま、こんなところを持参しておれば、いざという時に慌てないで済みますok

とにかく、慌てない事が一番肝要です。

それでは、自分のリズムで歩けるようになるまで、
とにかく歩き続けてください。

夫婦ザックの大寸  大ツバハットとデジカメ  愛用の靴
私の私物、夫婦ザックの大寸の方です。
底のレザーはグレーですが、現在販売しているのはカーキのみです。
(権現同人のザックをいろいろご覧になりたい方はこちら)

大ツバのハットとcameraデジカメ。
どちらも重宝していますnotes
特に大ツバのハット。前後のツバが長く、両サイドが短い為、
使ってみると予想以上に快適ですgood
又、天然素材のため雨がツバ元から入ってきませんので下着が
ビショ濡れになることがありません。
シルバーレイククラブ ワックスドコットンの大ツバハットの詳細はこちら

この靴で3足目です。
同じ職人さんのものをずっと愛用しています。
手で持つと重いですが、爪先と足首はガッチリと守ってくれます。
硬くなった根雪でも蹴り込んで足場を確保する事も容易です。
その他喋るとまだまだページを使ってしまいそうですのでこの辺りで。。。

ビブラム底の上の白っぽい層が特殊ゴム  レインウェア、フリース、下着の替え  

ビブラム底のすぐ上に白っぽい層が見えますか?
これが特殊なゴムで出来てまして、靴底が曲がるのを防ぎ、
ガッチリとしたホールド感を味わえます。

左からレインウェア上下、真ん中が寒くなった時の為に薄手のフリース、
そして、右側の袋の中に下着の替えが入っています。
まず、これ等をザックの一番下に入れます。
軽いものを下に、重いものを上に・・・
がパッキングの基本です。

パッキング1  パッキング2  パッキング3

まず衣類を下に・・・

テルモス、コッフェル、ストーブ等をその上に・・・
背側には柔らかいものを入れると良い。
この場合、タオルと薬ポーチを入れています。

その上に食料関係を入れて形を整えます。

入れる物  ETCcard入れ付きキーホルダーと小銭入れ  ヘッドランプ、オイルレザーポーチに充電器

↑↑↑ ザックに入れる物を並べるとだいたいこんな感じでしょうか。

車のキーホルダーはETCカード入れタイプ、財布はカード、免許証、札も4つ折にすれば入る小銭入れを使用。
水、汗にも強いシルバーレイククラブのオイルレザー小銭入れ
を使ってますgood
便利です。

ヘッドランプと単三乾電池4本。充電器愛用しています。
シルバーレイククラブのオイルレザーのポーチにぴったり入りますnotes

コッフェル、ガスストーブ、サーモス  常備薬など

ガスストーブとテルモスとコッフェル。
コッフェルはナベ、食器、コップ等に併用出来るサイズのものが
便利です。

常備薬です。
目薬に虫さされ、バンドエイドにシップ薬等があれば何とかなります。

食料

食料はこんな感じです。
左からコーヒーにラーメンに甘納豆。
手前に黒砂糖アメにコンビニのおにぎりがあれば何とかなります。
コンビニのおにぎりは、セブンイレブンの赤飯ニギリriceballがお勧めです。
腹持ちが良いですriceballriceballriceball

ま、大まかに言うとこんなところなんですが、
疑問があればご質問ください。
それでは安全で快適な山登りをお楽しみくださいfuji

権現同人です その②

権現同人です その② 150 150 slc yoshida

権現同人のザックも、作り始めてから7~8年になりますが、
おかげ様でひそかに愛用者が増えていっています。

山の中でバッタリ出会ったりすると、
妙にドキッとしたりして、
“初恋”の思いを感じてしまいます。

そんなザックの一つ、
「青年小屋オリジナル」

がこの度、

ライトアップショッピングクラブ
(前ソニーファミリークラブ)の裏表紙に
載せてもらえました。

無論、シュウさん(青年小屋のオーナー)にも御登場願い、
そのザックの魅力を語ってもらいました。

興味のある方は、下記にお問い合わせ下さい。

(株)ライトアップショッピングクラブ

電話でのお申込み
0120-003-100

インターネットでのお申込み
http://www.lusc.jp/lu/doc.php/bogard019/1/
オンラインカタログのページ
http://dpm.lusc.jp/weblish/lusc/VS747941/pinfreevue_ie.shtml?Open=68

P.S.
又、昨日monoマガジンより「権現同人」の取材を受けまして、
9/2発売予定のmonoマガジン(デイパック特集)にて紹介していただけるようです。
興味のある方は、是非monoマガジンをご覧下さい。

山菜祭り (青年小屋三大祭)

山菜祭り (青年小屋三大祭) 150 150 slc yoshida

青年小屋、三大祭の一つ
山菜祭り」に行ってきました。

5/29がcloud曇りで30日がrain雨の予報の強行軍。

sansai1

青年小屋オリジナルのザックを背負って編笠山を目指す雲海にて小休止

今回は、新庄氏と鹿糠氏が初参加。
登りは順調で編笠山の山頂へ・・

sansai3

鹿の被害。今年は雪が多かったからか特にひどいですね。

sansai2

雲海にて小休止

sansai4

鉄はしごを登る鹿糠さん。この辺りからかなり厳しくなります

sansai5

編笠山山頂です。ヤリマシタ!!

山頂に到着するや、辺り一面を覆っていた
cloud雲が動き、
八ヶ岳連峰
その姿を表わしましたsign01

sansai6

小休止していたら一気に雲が切れ、感動ポーズの鹿糠さん

「イヤ~、スゴイデスネ~up」と
終始興奮気味の鹿糠氏。

sansai7

眼下に青年小屋、そして遠方に権現岳が・・。何時見ても感動です

sansai8

シュウさんが厨房にて腕をふるってくれました

夜の山菜祭りは
目の前で山菜の天ぷら を作りながら食べるという
正に贅沢の極みshine

sansai10

まずはビールで乾杯~!!

sansai9
大皿に盛り付けられた山菜。
sansai11

アチ!アチ!・・しかし揚げたてはウマイネ~!!

sansai13

イヤー、このソバもイケマスネ~!!

sansaimaturi

シュウさん、奥さん、今回もお世話になりました

 

イヤ~!!ウマカッタデスhappy01

翌日、天気も良さそうだったので権現岳を目指す。

gongen

遥か向こうの権現を目指します

kusariba

しかし、クサリ場コワインですケド!!

 

gongendake

残雪の残る権現岳と権現小屋

登るにつれ雲が流れては千切れ、
前方に権現岳が残雪の残るその雄姿を見せる。

yatugatake

左に八ヶ岳が・・・しかし、感動です

左方向には八ヶ岳の連峰が刻一刻と変化する雲にその表情を変える。

感嘆しつつ振り返れば、
雲海上にアルプスの峰々が・・・。

gongendakesantyou

権現岳山頂の写真を撮る新庄氏

そして頂上直下にて権現岳を眺めれば、
雲にむせぶ山頂が水墨画のようでした。

original

青年小屋オリジナルのザック、似合ってます

その後、三ツ頭から木戸口公園へ向かう途中、
この雲の向こうに青年小屋があるんだよネ!と言いつつ昼飯riceballにしていたら、
目の前の雲が切れ前方の稜線に青年小屋が・・・。

seinen

遥か向こうに青年小屋が・・しかし、いい眺めです。

しかし、これほどタイムリーに雲が動き、
その都度cameraシャッターチャンスをものに出来た登山も珍しい。

チョット不思議な今回の登山でした。

yamayo

オツカレサマでした!

山よサヨナ~ラ、また会う日まで~、
そんな感じなんですが、
「クサリ場のない、もう少し優しい山がいいな~」
とは鹿糠さんのリクエストでした。

イヤ、オツカレサマデシタ。

森林レンジャー御用達 アーレマンラッツェ

森林レンジャー御用達 アーレマンラッツェ 150 150 slc yoshida

きのこが取り持つ縁で知り合いになる事が出来た ハッチー隊長

interpretation bag1   interpretation bag2

隊長の言動は誠に明解で、一緒に行動していても実に気分が良い。

interpretation bag3

その隊長からの御要望で出来上がった森林レンジャー御用達の鞄、

「アーレマンラッツェ」shine

使用法は写真の通りですが、
イヤ、実に良く出来ていますね! (自分で言うのも変だけど・・・sweat02

出来上がった商品の反応は様々で、
「これは図面入れにバッチリだ」とか、
「これは絵を描く人達にもいけるんでは・・」等々、
考えもしなかった意見が次々と出てきています。

しかし、作り込んだ商品というのは、これがあるから止められないんですヨネ~sign03

雪の華 冬到来

雪の華 冬到来 150 150 slc yoshida

「文化の日は絶対に晴れるからsun」というカミさんの

力強いお言葉に久しぶりでファミリーにて山登りfuji

最近、少々体調不良なので、山でも登って

帰りに温泉でもspa・・・という事で出かけました。

 

運転は長女にまかせ、私はひたすら後部座席で

惰眠をむさぼるという体たらくsleepysleepysleepy

登山口に到着すると、そこは何と雪の世界snow

埼玉の我家から2時間足らずで、そこはもう雪国でした。

寒いはずですネsweat01

登山口の雪 
camera登山口の雪

鹿のヒヅメの跡が  雪化粧したカワラタケ
camera鹿のヒヅメの跡が…                   camera 雪化粧したカワラタケ

 

約2時間ほどで赤城輪山の「荒山」山頂へ・・・。

そこは正に別世界で、木々の梢に張り付いた雪が氷となり、

真っ白な花が満開のような麗しさでしたshine

山頂の雪の華
camera山頂の雪の華

イヤー、今年の初雪で、こんな景色が見れるなんて・・・。

何てついているんだろうと一人悦に入った一日でしたnote

しかし、帰りはまた後部座席でシュラフの中へ・・・rvcarentersleepy

きのこ祭り

きのこ祭り 150 150 slc yoshida

植野稔「自然遊悠学」イケテイ協賛のきのこ祭り

10月24日~25日で行いました。

きのこは少々不作だったとはいえ、

新しく出来た「ミノルスペシャル」のモニタリングは

バッチリ出来ましたscissors

 

原生林のブナの紅葉の中を歩く快感。

何時見ても新しい感動をおぼえてしまいます。

こんなにスバラシイ自然はどこを探しても無いのでは・・・

と思えるほどの麗しさです。

今回の心に残る紅葉ときのこの写真を数点御見せしますcamera

天然ナメコ
天然ナメコ発見
この味噌汁ははっきり言ってうなります

植野氏
スルスルと木に登りムキタケを採る植野氏
野生の本能発揮の一瞬

紅葉
紅葉のブナの中を徘徊してきのこを探す

ミノルスペシャルモニタリングの最強メンバー
ミノルスペシャルモニタリングの最強メンバー

青年小屋コンサート

青年小屋コンサート 150 150 slc yoshida

少し遅くなりましたが、

「夏の終わりのコンサート」に行ってきた事を綴りたいと思います。

8月29日~8月30日で登りました。

実に一年ぶりの登山という事で、少々不安はあったのですが、

まっ若かりし頃の歩くリズムを思い出せば、何とかなるっしょ!!というわけで、

今年は一人で青年小屋を目指しました。

 しかし、何時もは採れるはずのキノコも今年は少なく、

どうもリズムに乗れませんで、悪戦苦闘しつつ編笠山へ・・・。

 この日実験的にと、「青年小屋オリジナル」を背負ってゆきましたが、バッグが汗でびっしょり。

a

この汗取り効果が実は、僕が天然素材のザックに一番魅力を感じる部分でして、

背中からビッショリ汗をかく事によって、頑固な胃潰痬も治ってしまったという経歴を持ちます。

何時見ても心に残る風景です。何度もカメラのシャッターを押しつつ青年小屋へ。

懐かしの顔ぶれとの再会に笑顔がこぼれます。

そして美味しい夜の食事の後、青年小屋3大イベントの一つ

「夏の終わりのコンサート」が始まります。

 P8290176

read more

八ヶ岳青年小屋

八ヶ岳青年小屋 150 150 slc yoshida

8/29日に八ヶ岳の青年小屋に「夏の終わりのコンサート」が催されます。
編笠音楽隊による古楽器の演奏会ですが、
山の上で聞くバロック音楽も中々のものです。

興味のある人は予約をして行くべし。

・八ヶ岳青年小屋 090-2657-9720