• シルバーレイククラブ公式サイト

吉田ブログ

リバースポット早戸

リバースポット早戸 1500 1118 tokyopress

コロナ騒動もこう長引いてくると
ストレスの発散場所を確保する必要が出てくる。

何時も何時も家にこもっていては、
かえって体調が悪くなる。
という事で娘たちに声をかけたら
次女と三女が付き合ってくれるという。
特に次女はここへ来て
フライフィッシングへの興味が出てきたようである。

 


この日は気温も暖かく最高の釣り日和。

 

 


紅葉もご覧の通りでスコブル綺麗である。

 

 


お昼時三女が特製ラーメンを作ってくれる。

 

 

 


三女のラーメン(左上)と
カミさんが作ってくれたコウタケゴハン。
娘達が参加してくれるとこういう食事にありつける。

 

 


食後には次女こだわりの珈琲が…。
ナカナカの味と香りです。そして左に次女特製のスコーンとクッキー。

その下がプルーンのシロップ煮。総て手作りとの事。
こだわりもここまで来ると
本物デスネ!!

 

三女はこの一尾で
大満足。既にサビが入ってましたが
立派な雄ヤマメ。

 

 


今回使用のワックスドコットンのM.Yバッグ。
私のお気に入りです。

No.234161
SIZE : 29x19x11(㎝)
PRICE : ¥30,800(税込)

 

 


左からウェーダー用バッグ(着替え入れに使ってます)
その右、タイトライントートと9号帆布のハンチング(イエロー)
現在は10号帆布で継続しています。
タイトライントートは商品化前のモニター使用中の物です。

11月とはいえ、小春日和のような暖かい釣り日和に恵まれた一日でした。

栗生山登山

栗生山登山 2000 1302 tokyopress

今年はコロナで運動不足は否めない。
何とかしないといけないな!!と思っていたら
ベストタイミングで登山のお誘いが…。
山は群馬の栗生山。
標高968mとの事だったので
今の私にはちょうどいいかも…!!

 

 


まずは鳥居をくぐり階段を登ります。

 

 

栗生神社の本殿へ…。

 

 

 

その右手に樹齢1200年という大杉が…。
この神社の御神木です。

 

 

登山口に入るとキノコ発見。
シロノハイイロシメジに見えます。
早速キープ。

 

 

 

小さな山と思っていましたが
頂上直下まで急登が続く。
広葉樹が色づき始めて
目を楽しませてくれました。

 

 

 


頂上近くで見た遠景。
赤い絨毯で覆われた山膚が美しい。

 

 

 

頂上近くの見事な紅葉に目を奪われる。

 

 

 


何気に撮った1枚が
秋のイメージにピッタリです。

 

 

 

神社近くまで降りてきて
頭上を仰ぐと手入れされた杉林が見事でした。

秋の日の運動不足解消のための登山のレポートです。
背負って行ったザックはタイトラインのコンです。
今、一番のお気に入りになりつつあります。

 


No.422712
Size: 28x41x16(cm)
Price: ¥31,900(税込)

強撥水も魅力です。

 

主要お求め先は

つるや釣り具店

http://www.fly-tsuruya.co.jp/access

 

 

イケテイオンラインショップ

https://store.iketei.jp/products/list.php?category_id=898

 

イケテイVILLA

TOKYO

https://www.iketei.co.jp/villa/villa-tokyo/

 

OSAKA

https://www.iketei.co.jp/villa/villa-osaka/

フライリゾート蓼科

フライリゾート蓼科 1500 1125 tokyopress

渓流釣りも禁漁となり、否、
それよりもコロナウイルスの影響で
今年は好きな趣味もかなり制限されストレスが溜まった人も随分と多いのでは…
と推測されます。
そんな折り、M.Yバッグの提唱者の村越さんから
蓼科の別荘近くでキノコ採れそうなんだけど
一度森を見てくれない!?という
嬉しいお誘い。それならば!!と私よりもっとキノコに詳しい横田さんに助っ人をお願いして
森の散策をする事になりました。

 


キノコ狩りの前に、まずは
プライベートポンドで
フライフィッシング。

 

 


元気一杯の鱒が5番のロッドを弓なりに引き絞ってくれました。
その引きは強烈で
正にベストコンディション!!

 

 


その夜、村越さんの行きつけの馬肉屋さんへ…。

 

 


馬肉のスキヤキ、抜群の旨さです。

 

 

 


その後、村越さんの別荘に
お邪魔して釣り談義。
本当はこれが一番楽しい時間帯ですネ!!

 

 

 


翌日、別荘近くの森へ…。
よく整備されたスバラシイ森です。
この中を歩くだけで、
気持ちが洗われるようでした。

 

 

2時間程の収穫です。
晩秋とはいえ、そこそこ採れました。
時期さえ選べばかなり採れそうです。

 

 


その後は紅葉を見に近くの蓼科湖へ…。
見事な紅葉の写真を撮るM氏とY氏。
M.Yバッグはこの二人のお陰で仕上がりました。

 

 

しかし、心まで染まってしまいそうなスバラシイ紅葉でした。

 

 

山城さん愛用のM.Yバッグ
No.:234163
SIZE : 23x20x9
PRICE : \30,000(+税)

 

お取扱い主要店舗は、

東京台東区のつるや釣り具店

http://www.fly-tsuruya.co.jp/access

イケテイVILLA

https://www.iketei.co.jp/villa/
イケテイオンラインショップ

https://store.iketei.jp/products/detail.php?product_id=812

 

※商品がディスプレイされていない場合も一度お問い合わせ頂ければ対応させて頂きます。

よろしくお願い致します。

オイルパラフィンのハンチングとハット

オイルパラフィンのハンチングとハット 4326 2884 tokyopress

『いつ上がって来るんですか?』

そんな問い合わせが数件。
素材の都合でしばらく欠品していたオイルパラフィンの帽子。
10号帆布の上にオイルパラフィンで加工すると
正にレザーのような感触になる。

 

使い込んだらどうなるのか…!?
そう思い3年前から釣りとか登山に使い込んでみているのだが使えば使うほど
良い感じになり手離せなくなってきています。

特にハットの場合は、
別売りのレザーベルトを装着してもらうと、
かなり雰囲気が変わり、二度楽しめます。

お取扱い主要店舗は、

東京台東区のつるや釣り具店

(台東区寿1‐5‐1、11:00~18:00営業、毎週水曜定休日)

 

また、オンラインでもお買い求めいただけます。

↓下記よりアクセスできます!

https://store.iketei.jp/products/list.php?transactionid=d2b487d16625fab3e015fcb63a9f72663878832e&mode=&category_id=214&maker_id=13&name=&word=&price_max=&price_min=&product_status_id=&product_type_id2=&orderby=order_new&pageno=1&nostock=2&color=%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC&list_type=&disp_number=25&rnd=cop

 

 

天然素材の帽子

天然素材の帽子 2952 2844 tokyopress

アウトドア用の帽子の素材は、ゴ○テックスがとても多い。
半世紀アウトドアを楽しんできたわたくしの体験によると
このゴ○テックスという素材は数年は快適だ。
しかし、それを過ぎると撥水が効かなくなるのはもちろん、縫い目から水が染み込んでくる。

山歩きや渓流釣りの場合、雨の中でも
行動せざるを得ないケースが多いので、
水が染み込むと下着がビショビショになり極端に体力を奪われる。
そうなると、未だ使えそうでも廃棄せざるを得なくなる。

一方、天然素材の帽子は表面の撥水効果が無くなっても
繊維自体が膨らんで織りが固くなり、水を通さなくなる。

(この性質は帽子のシルエットをかっこよく修正し形状を記憶させられる。

化学繊維ではへたってしまう為、この点でも天然素材の強みが発揮される。)


そして乾けばまた元に戻る。
そんな訳で素材自体がボロボロになるまで相当な期間使える。
これは正に、ゴミを出さないサスティナブルな帽子と言える。

今回はそんな帽子を東武百貨店池袋店にて販売しています。

暑くても寒くても帽子は必需品
これは私の実直な感想です。

是非この機会に手に入れて頂き、使い込んでみて下さい。

様々なシーンで違いを実感できます。

 

サスティナブルなトートバッグ

サスティナブルなトートバッグ 3615 2448 tokyopress

会社のサンプル素材置き場に眠っているサンプル用に取り寄せた素材。
何等かの理由でそのまんまになっているのですが、
あまりにたまってくると廃棄せざるを得なくなる。
しかし、どれも仲々個性的で良質な素材が多い。
何とか生かしてやることはできないものか!?
そんな事を考えていたら、毎日の買い物に使用する
ショッピング用のトートバッグを思いついた。
〈テーマは…〉

・自転車の前かごにすっぽり入る事。

 

・背負う事が出来れば大変便利。

 


・手提げでも肩からかけてもOK。
・もちろん丈夫でバッチリ荷物が入る事。
・そして、とにかく安い事。
等々を形にしてみたら、こんなトートバッグが出来ました。

————————————-

SIZE: W28×H39×D12 (cm)

PRICE: ¥8,800(税込価格)

————————————-

こちらのトートリュックは、10/22(木)~11/4(水)の東武百貨店池袋店にて限定販売することが決定致しました。

今は手に入らない希少な素材や柄、カラーリングを店頭で選ぶ事が出来ます。

ほとんど1点物ですので、お早目に一番お似合いのカラ―を見つけに来てくださいね。

 

フェア詳細は以下の通り。

———————————————————————————–

イベント場所: 東武百貨店 池袋店 5階4番地 ビジネスバッグ売り場

実施期間:10/22(木)~11/4(水) 14日間限定

営業時間:10:00~20:00

住所: 〒171-8512 東京都豊島区西池袋1‐1‐25

———————————————————————————-

京王百貨店  新宿店にて…

京王百貨店  新宿店にて… 4960 3000 tokyopress

来る9月24日(木)~10月21日(水)まで…

新宿京王百貨店5階鞄売場にて、
大々的にシルバーレイククラブのイベントを行う事になりました。
今までに無いほど広いスペースで、約1か月間。
新しいシルバーレイククラブで自然の中へ出かけ秋を感じてみませんか!?

無論、コロナ対策は万全にして…。
又、しばらくマスクは必需品。
そんな状況になってきましたので、
今回は、御購入いただいた方全員にシルバーレイククラブマーク入り
抗菌仕様のマスクケースをプレゼントします。
それだけでは無く、
9/26(土)・27(日)・10/3(土)・4(日) の4日間は、
魚のキーホルダーに、イニシャルをお入れし
特別にプレゼント企画を行います。
数に限りがございますので、出来ればお早目にご来店いただき
好きな魚のキーホルダーをゲットしてください。
ボチボチ旅行へ…(Go to キャンペーンを利用して)
そしてアウトドアの遊びへ…とお考えの方
是非この機会をご利用下さい。

スタッフ一同
万全の対策をして、皆さまの御来店をこころよりお待ち申し上げております。
イベント場所: 京王百貨店 新宿店 5階 プロモーションスペース
営業時間: 10:00~20:00
住所: 〒160-8321 東京都新宿区西新宿1丁目1-4

キャハンシリーズ

キャハンシリーズ 2000 1500 tokyopress

この素材に出会って、この素材で鞄を作り続けて15年が経過しました。

「昔、購入した鞄がボロボロになったので
買い替えたい!!」
そんな声が二度三度と聞こえてきましたので、
それならば…!!
という事で、より頑丈で使い勝手の良いトートビジネスを作り込みました。
引き続き御愛用頂ければ嬉しいですネ!!

上から見るとこんな感じです。
上部はレザーで
ガッチリ仕上げ、より高級感を出しています。

 

 

底部はウレタンを入れ
底鋲を5個取り付けています。

 

 

ハンドル部分は手縫いでガッチリ仕上げています。

 

 

内装は11号帆布を使用し、
フロント側のポケットも背仕切りポケットの前に
三つのポケットを配し、サイドにはペットボトルポケットまで付いています。

 

 

 

背側は貴重品入れのファスナーポケットを配しています。

 

 

 

サイドポケットの向かって右側がスマホポケット
左側が折りたたみ傘用ポケットをイメージしています。

 

 

 

アイテムは全部で6型。
今回、京王百貨店新宿店のプロモーションにて
全型並びます。

雨乞岳 ―キノコ登山―

雨乞岳 ―キノコ登山― 2000 1344 tokyopress

南アルプスの北端に位置し、その昔、
水不足に苦しんだ際、雨乞いの為に登ったといわれている。
山梨百名山の一つである。
山麓には白州があり、ウイスキーが飲める!?
水が良さそうだから釣りもバッチリ!?
キノコも採れそうだ!!との知人よりの情報もあり!?
これはもう行かないと言う手は無いでしょう!!
という事で、カミさんの山梨百名山登山に同行する事になった。

 

駐車場のすぐ近くに
登山道の入口がある。

 

まず、オオホウライタケが出迎えてくれる。

これは何ブキなのか!?
調べてみたら。マルバタケブキ(丸葉岳蕗)といい、
フキという名が付いているが、フキの仲間では無く、キク科との事。

 

登りはこんな感じで
木で作られた階段が
かなり続きます。

 

 

シロハツかな!!と思いましたが残念。
シロハツモドキのようでした。
食べられないキノコには、あまり関心ありません。

 

 

ツルタケのように、見えましたが
この種のものは微妙な物がおおいので、スルー。

 

 

 

カワリハツに見えましたが、
ムシに食われ過ぎていたので、ポイ!!

 

 

 

これはドクベニタケに見えます。
結構生えていましたネ!!

 

 

高度をかせぐと、こんな感じで
明るい森が広がります。

 

 

ここでウスヒラタケ発見!!
ちょうど食べ頃の貴重品。
有り難く頂いて帰ります。

 

 

これはスギタケモドキ!?
まだ幼菌なのでそのまんまにします。

 

 

これはツバフウセンタケに見えますが、
チョット自信ありません。

 

 

すぐ近くにあった幼菌です。
フウセンタケ系である事は間違いなさそうです。

 

 

ところどころにスバラシイブナの木が…。

 

 


これは、何だろう!と思い、調べてみたらオオミヤマトンビマイタケのようでした。

チョット自信ありません。

 

 


山頂直下のマルバダケブキの群落に
アサギマダラが…。

 

 

帰りに見つけたヒラタケです。
状態はスコブルよろしい。
これも頂きます。

 


これはアシベニイグチですかネ!?
ヤバイ系のイグチに見えます。

 

チョット小さかったですが、
チタケ見つけました。
これもいただいて帰ります。

 

 


しかし、帰り道の厳しかった事。
コロナでの運動不足がたたったか
家飲みが過ぎたのか。
半分ほど下がってきたら、急に足が痛くなり、
それをかばって杖で体重を支えようとするものだから
今度は腕が疲れてくるわで、
久しぶりに大変な思いをしました。
しかし
ズーッと愛用してきた登山靴、ボチボチもっと
軽いものにした方が良いのかな!?と
考えさせられた一日でした。

シルバーレイククラブのマスクケース

シルバーレイククラブのマスクケース 1500 893 tokyopress

コロナウイルスが収まるどころか、第二波が到来してきている。
だからといって自粛自粛では経済がもたない。
厳しいながらもどこかで勝機を見出してウイルスに強い社会を作り上げるしかない。

 

そんな状況の中では、しばらくの間、マスクは必需品となり、
常に持ち歩く必要性が高まってきた。

 

そこで登場したのが、シルバーレイククラブのマスクケース。
イケテイのPBブランドを冠したマスクケースであるが、
シルバーレイククラブの他にもイケテイを代表するフジタカ、
そしてイケテイの主要ブランド展開用のブランシンフォニー等の
イベント時のノベルティーとして準備している。
是非、イケテイのこれからのイベントをチェックして
お好みのマスクケースをゲットして欲しい。
一つあれば随分と重宝するはずだ。