• シルバーレイククラブ公式サイト

吉田ブログ

京王百貨店  新宿店にて…

京王百貨店  新宿店にて… 4960 3000 tokyopress

来る9月24日(木)~10月21日(水)まで…

新宿京王百貨店5階鞄売場にて、
大々的にシルバーレイククラブのイベントを行う事になりました。
今までに無いほど広いスペースで、約1か月間。
新しいシルバーレイククラブで自然の中へ出かけ秋を感じてみませんか!?

無論、コロナ対策は万全にして…。
又、しばらくマスクは必需品。
そんな状況になってきましたので、
今回は、御購入いただいた方全員にシルバーレイククラブマーク入り
抗菌仕様のマスクケースをプレゼントします。
それだけでは無く、
9/26(土)・27(日)・10/3(土)・4(日) の4日間は、
魚のキーホルダーに、イニシャルをお入れし
特別にプレゼント企画を行います。
数に限りがございますので、出来ればお早目にご来店いただき
好きな魚のキーホルダーをゲットしてください。
ボチボチ旅行へ…(Go to キャンペーンを利用して)
そしてアウトドアの遊びへ…とお考えの方
是非この機会をご利用下さい。

スタッフ一同
万全の対策をして、皆さまの御来店をこころよりお待ち申し上げております。
イベント場所: 京王百貨店 新宿店 5階 プロモーションスペース
営業時間: 10:00~20:00
住所: 〒160-8321 東京都新宿区西新宿1丁目1-4

キャハンシリーズ

キャハンシリーズ 2000 1500 tokyopress

この素材に出会って、この素材で鞄を作り続けて15年が経過しました。

「昔、購入した鞄がボロボロになったので
買い替えたい!!」
そんな声が二度三度と聞こえてきましたので、
それならば…!!
という事で、より頑丈で使い勝手の良いトートビジネスを作り込みました。
引き続き御愛用頂ければ嬉しいですネ!!

上から見るとこんな感じです。
上部はレザーで
ガッチリ仕上げ、より高級感を出しています。

 

 

底部はウレタンを入れ
底鋲を5個取り付けています。

 

 

ハンドル部分は手縫いでガッチリ仕上げています。

 

 

内装は11号帆布を使用し、
フロント側のポケットも背仕切りポケットの前に
三つのポケットを配し、サイドにはペットボトルポケットまで付いています。

 

 

 

背側は貴重品入れのファスナーポケットを配しています。

 

 

 

サイドポケットの向かって右側がスマホポケット
左側が折りたたみ傘用ポケットをイメージしています。

 

 

 

アイテムは全部で6型。
今回、京王百貨店新宿店のプロモーションにて
全型並びます。

雨乞岳 ―キノコ登山―

雨乞岳 ―キノコ登山― 2000 1344 tokyopress

南アルプスの北端に位置し、その昔、
水不足に苦しんだ際、雨乞いの為に登ったといわれている。
山栄百名山の一つである。
山麓には白州があり、ウイスキーが飲める!?
水が良さそうだから釣りもバッチリ!?
キノコも採れそうだ!!との知人よりの情報もあり!?
これはもう行かないと言う手は無いでしょう!!
という事で、カミさんの山梨百名山登山に同行する事になった。

 

駐車場のすぐ近くに
登山道の入口がある。

 

まず、オオホウライタケが出迎えてくれる。

これは何ブキなのか!?
調べてみたら。マルバタケブキ(丸葉岳蕗)といい、
フキという名が付いているが、フキの仲間では無く、キク科との事。

 

登りはこんな感じで
木で作られた階段が
かなり続きます。

 

 

シロハツかな!!と思いましたが残念。
シロハツモドキのようでした。
食べられないキノコには、あまり関心ありません。

 

 

ツルタケのように、見えましたが
この種のものは微妙な物がおおいので、スルー。

 

 

 

カワリハツに見えましたが、
ムシに食われ過ぎていたので、ポイ!!

 

 

 

これはドクベニタケに見えます。
結構生えていましたネ!!

 

 

高度をかせぐと、こんな感じで
明るい森が広がります。

 

 

ここでウスヒラタケ発見!!
ちょうど食べ頃の貴重品。
有り難く頂いて帰ります。

 

 

これはスギタケモドキ!?
まだ幼菌なのでそのまんまにします。

 

 

これはツバフウセンタケに見えますが、
チョット自信ありません。

 

 

すぐ近くにあった幼菌です。
フウセンタケ系である事は間違いなさそうです。

 

 

ところどころにスバラシイブナの木が…。

 

 


これは、何だろう!と思い、調べてみたらオオミヤマトンビマイタケのようでした。

チョット自信ありません。

 

 


山頂直下のマルバダケブキの群落に
アサギマダラが…。

 

 

帰りに見つけたヒラタケです。
状態はスコブルよろしい。
これも頂きます。

 


これはアシベニイグチですかネ!?
ヤバイ系のイグチに見えます。

 

チョット小さかったですが、
チタケ見つけました。
これもいただいて帰ります。

 

 


しかし、帰り道の厳しかった事。
コロナでの運動不足がたたったか
家飲みが過ぎたのか。
半分ほど下がってきたら、急に足が痛くなり、
それをかばって杖で体重を支えようとするものだから
今度は腕が疲れてくるわで、
久しぶりに大変な思いをしました。
しかし
ズーッと愛用してきた登山靴、ボチボチもっと
軽いものにした方が良いのかな!?と
考えさせられた一日でした。

シルバーレイククラブのマスクケース

シルバーレイククラブのマスクケース 1500 893 tokyopress

コロナウイルスが収まるどころか、第二波が到来してきている。
だからといって自粛自粛では経済がもたない。
厳しいながらもどこかで勝機を見出してウイルスに強い社会を作り上げるしかない。

 

そんな状況の中では、しばらくの間、マスクは必需品となり、
常に持ち歩く必要性が高まってきた。

 

そこで登場したのが、シルバーレイククラブのマスクケース。
イケテイのPBブランドを冠したマスクケースであるが、
シルバーレイククラブの他にもイケテイを代表するフジタカ、
そしてイケテイの主要ブランド展開用のブランシンフォニー等の
イベント時のノベルティーとして準備している。
是非、イケテイのこれからのイベントをチェックして
お好みのマスクケースをゲットして欲しい。
一つあれば随分と重宝するはずだ。

 

 

やっぱりトキージャハットだネ!!

やっぱりトキージャハットだネ!! 2000 1500 tokyopress

非常事態宣言解除と同時に、
盆休みには田舎に帰ろう!!という事で
早速、格安航空券を購入したものの
帰る日が近づくにつれ感染者が増え続け、
どうしたものかと思案していたら、
田舎から今年は帰って来るなの赤信号がともった。

仕方なく長く暑い盆休みを家で過ごす羽目になったが
密ではない場所ならば…という事で、
裏丹沢渓流釣り場へ…。
ここは正にルアーandフライマンだけの世界で
練習場としては、とっておきの場所である。
この日は、暑さをしのぐ為にトキージャハットを使用してみた。
日中のやけつくような日差しの中、風がハットの中を通り
一抹の清涼感が走り抜けた。
やはり、この時期は、コットンよりも涼しく、麦わら帽子よりも
断然肌触りが良い。

 

 


新しい経営者となり、トイレも休憩場所も随分と広く綺麗になった。
入漁券売り場も自動となり、その前には足踏みのアルコール消毒液まで
配備しコロナ対策も十二分に配慮してくれている。
(暑さのせいか、そんな肝心な写真を撮り忘れてます)

 


鞄は何時ものM.Yバッグ。
私のお気に入りです。

 

 


今日使用した私のハットとロッド。

 


こちらは、運転をかって出てくれた長女のセット。

 

 

 

涼しかった秘密は、これだったんですネ!!
空にかざしてみたら透けて見えました。
かぶり心地もバッチリです。
実際に使ってみて仕上げたシルバーレイククラブのトキージャハットは、下記、通販サイトへアクセスしてみて下さい!
カラ―は三色ありますのでお好みのカラ―で遊びをより楽しいものにしてくれると思います!!

 

☆サックスバー公式通販サイト

トキージャハット特集ページ ↓

https://sacsbar.com/fs/sacsbar/slc-345174

焙煎 ― 珈琲 ー

焙煎 ― 珈琲 ー 1478 1108 tokyopress

次女から珈琲が届いた。
香りが部屋中に充満した。
しかし、何といういい香りだろう。
聞けば、焙煎所へ行き、自ら焙煎したのだという。
珈琲好きの私へのプレゼントだ。
コロナウイルスを忘れさせてくれる深くて甘い香りだ。

 

ドリップをして口に含む。
深い甘い香りに香ばしさが加わって、口中に広がり
脳天に突き上げてくる。
何という味だろう!!
しばし、珈琲の味と香りに酔いしれる。

 

こだわりも。ここまで来れば本物だ!!

シミジミとそう思った。

雨続きだった四連休。
何処へも出かけなかったが、
香り高い珈琲が心を満たしてくれた。

パプアニューギニアとコスタリカの珈琲。
初めて飲む味に酔いしれる。

とても嬉しいプレゼントだ!!

思親山ファミリー登山

思親山ファミリー登山 2000 1376 tokyopress

思親山と書いてシシンサンと読む。
その昔、日蓮聖人が身延山での修行中に
この山の峠越に父母の住む房州の方角を見て、
両親を偲んだといわれています。
久しぶりのファミリー登山に同行する事にしました。

 

「お彼岸なので、お墓参りのつもりです。」
とはカミさんの言。そう言えば我が家は日蓮宗でした。
緊急事態宣言の出る少し前の山行です。

 

佐野峠からの富士。

雪の残る美しい姿を見る事が出来ました。

 

 

登山道も東海自然歩道というだけのことはあり

随分と整備されていました。

 

 


手入れの行き届いた杉林が続きます。

 

 

もう少しで頂上です

 

 


頂上にて次女が入れてくれた
こだわりの珈琲。味、香り共
抜群でした。

 

 

 


先を行く長女の背中には権現同人のザック。
手前の次女はシルバーレイククラブ。
二人共私が作ったザックを背負ってくれている。
チョットウレシイ!!
そんな山行でした。

ウワミズザクラ

ウワミズザクラ 1200 783 tokyopress

サクラという名前なのに、その花はサクラとは
似ても似つかない白いキツネの尾のような花を咲かせる。
そして、その実も又、ブドウの成長の止まったような体で色付き始める。

ある時、この実で果実酒を作ってみた。

そして一年後、口に含んでみた。
さわやかな甘い香りが口中に広がった。
今まで作った果実酒とは、味、香り共に全く違う。

このお酒、「アンニンゴ酒」として
商品化されていると聞いて、なるほどネ!!と
一人悦に入りながら今年も漬け込んでみた。

ウワミズザクラの花です。
所謂、サクラとは全然違います。

こちらはウワミズザクラの実です。
少し黄色く色付いてくる頃がお酒は一番いいようです。

 


ウワミズザクラのお酒
今年も漬け込んでみました。
来年が楽しみです。

monoマガジン ―トキージャハットだよ!―

monoマガジン ―トキージャハットだよ!― 1800 1381 tokyopress

7/16(木)発売のmonoマガジン特集号「真夏の帽子術」
もうすぐ梅雨明け、その準備は出来てますか?
今年は、トキージャハットで…!!

 

 


「真夏の帽子特集」として
P92~107まで何と15Pで特集されています。

 

 


その中に2Pで
シルバーレイククラブのトキージャハットを
バッチリ紹介してくれました。
カラ―を独得の絞りカラ―にしましたので
スリーシーズンは大丈夫です。
こちらの商品はサックスバーオリジナルのため
サックスバー公式サイトにて
詳細をご確認頂けます。

サックスバー公式通販サイト
トキージャハット特集ページ

https://sacsbar.com/fs/sacsbar/slc-345174

 

 

 


今回のトキージャハットを企画するにあたって、
実際に使い込んでみたトキージャハット。
夏場はやはりこれに限りますネ!!

 

 

 


弊社の女性スタッフに…。
予想以上におしゃれ感が出ます。
男性・女性問わず使ってみて欲しいですネ!!

monoマガジン ― フライ、はじめまして ―

monoマガジン ― フライ、はじめまして ― 800 541 tokyopress

休みを利用してフライを巻いた。
16番、18番、20番とサイズを落としながら…。
しかし、これ位のサイズまでは巻ける様になってきた。

ベースは樋渡さんの水面直下のフライを
吉田流にアレンジ(テールを付けてウイングのCDCを増やす)して、
もう少し浮力を強くし、魚が気づきやすいように
ボディにシルバーのティンセルを巻き込み、ヘッドにCDCを巻き込むというもの。

しかし、これがまた釣れるんですネ!!
浮かせても沈めても釣れる。
サイズを小さくして急流を探れば、ヤマメが過敏に反応してくる。

しかし、こんな小さな鉤に鳥の毛を巻いただけで
魚が釣れるなんて…!!
フライフィッシングという釣りを考えた英国人の知恵にはつくづく頭が下がります。
人生の楽しみ方を知ってますネ!!

 

これが今回使用した20番のフックです。

 

20番のフックに鳥の毛を巻いた状態です。
釣れます。

 

6/16発売のmonoマガジン表紙です。

 

 

P75『フライ、はじめまして』のページ

 

P78~79
私の釣りの師匠の山城さんがバッチリ載ってます。
初めてだけどやってみたい方、あるいは興味がある方。
これは読んでみるべし、の本ですネ!!
なんと17ページでのフライ特集です。