• シルバーレイククラブ公式サイト

未分類

長良川河口の隠居ハゼ

長良川河口の隠居ハゼ 700 464 tokyopress

隠居ハゼの話を聞いて、チョット本気モードになってきています。

30㎝近い落ちハゼ。刺身、テンプラ、煮つけ、そして塩焼き。
とにかく、どんな料理にしてもうまい。

それを釣るには、12月との事であるが、12月はチョット時間が取れないので
10月に…。
隠居ハゼは無理でも隠居に近いハゼは釣れるかも…!!

という事で、今年で二回目。東名をひた走って長良川まで。
何もハゼを釣るのに埼玉から愛知まで走らなくても…!!

と思われるかもしれませんが、釣りの楽しみの他にここのシジミと
海釣り師匠との年一回の再会があるんですネ!!

又、河原にテントを張って釣り上げたばかりのハゼを天ぷらにして食べる。
これがまた、なかなかのものなんですネ~!!

ということで、すでにここは、長良川の河口です。

imgp1002
到着と同時に河原にテントを張ります。

imgp0997
今晩の食材の確保に皆真剣そのものです。

imgp0999
ダブルでヒット。

img_0741

隠居に近いハゼが釣れました。
逆光で分かりにくいですが…。
ハゼの姿、分かりますか?

imgp1011
早速料理を開始します。

imgp1019
レンコンのハサミアゲの中身は、タコのワサビヅケ。
これがまた、なかなかの味でした。

imgp1023
料理、バッチリ揃いました。

imgp1024
それではカンパーイ!!
この一枚が、特にいいですネ!

imgp1041
誰に気兼ねするまでも無く、夜遅くまで話がはずみます。

imgp1031
最近愛用しているオイルパラフィン樹脂コーティングのハットです。
なかなかいいですヨ!!

imgp1034
ついでに我愛車も写しておきました。
ストロボなしでもこれ位写ります。
しかしデジカメって本当にすごいですネ!!
今回は本気モードでルアーフィッシングをやっている人達に
出合いました。
とにかく、毎日来ているとの事で、彼のスマホの写真には、
毎日の日付ごとにマゴチの写真が一杯でした。
これは、隠居ハゼも釣りたいけど、マゴチ狙いもアリカモネ!
という事で、来年は、ルアーでマゴチも狙ってみたいと思います。

夏の終わりのコンサート

夏の終わりのコンサート 468 700 tokyopress

_八ヶ岳青年小屋にて…_

ある日、人づてに送られてきた「遠い飲み屋」のTシャツ。
今年は、体調を整えて是非来てください!!と強烈に
アピールしているように感じた。

これは、何が何でも行かなくっちゃ!!

dsc_8845
今年は残念ながら雨の中の登山となりました。
青年小屋オリジナルのザック(左)と
遊悠学のザックのそろい踏み。
苔むした原生林にはやはり自然素材のザックが
似合います。

dsc_8827
あまりに自然が綺麗でしたので
写真を一枚。
いい感じです。

dsc_8836
タマゴダケゲットの鹿糠さん。

dsc_8849
でかいキノコ見つけましたが食べられません!残念!

dsc_8853
西岳山頂にて記念撮影。

dsc_8861
スギタケ見つけました。かなりうまそうです。土から生えているものはダメ。木から生えているものはOKです。とは、植野さんよりの情報です。

dsc_8865
青年小屋に到着後、食事を終え、メインイベントの
夏の終わりのコンサートの始まりです。
まずは小屋オーナーの竹内さんの挨拶から…。

dsc_8870
編笠音楽隊の演奏の始まりです。
山の上でバロック音楽の演奏会。
苦労して登っただけに格別の音色に感じます。

dsc_8898
ウットリ聞き入る登山者のみなさん。

dsc_8899
神妙に聞き入った後で須藤もん&対馬照の語りのライブで笑わせてくれて…

dsc_8922
最後に山小屋オーナーの独演会と続きます。

dsc_8902
会場は大いに盛り上がり酒も進みます。

dsc_8910
楽しい飲み会は延々と続きます。

dsc_8912
遠い飲み屋、今だ健在です。

dsc_8937
編笠音楽隊隊長と竹内ファミリー。

dsc_8948
「遠い飲み屋」の赤提灯の前で記念撮影。
今回はこの赤提灯に元気をもらって登り切ることができました。

dsc_8951
編笠山途中からの青年小屋と権現岳。
見慣れた懐かしい風景の一つです。

dsc_8956
編笠山山頂にて八ヶ岳をバックに記念撮影。
天気が良いとやっぱり山は良いですネ!!

dsc_8960
この日は八ヶ岳もバッチリ見えました。

dsc_8963
編笠山の岩場がやっと終わっての記念撮影。

dsc_8979
森に入るや早速いいキノコ見つけました。
アメリカウラベニイロガワリです。

dsc_8999
登山道ぞいにショウゲンジが結構出ていました。

dsc_9003
いい香りのヤマドリタケモドキ。

dsc_9006
立派なカラカサタケ見つけました。
今年も夏の終わりのコンサート登山、無事に終わりました。
体力的にちょっと自信がなかったのですが
遠い飲み屋のTシャツがエネルギーをくれたようです。
来年も又登れるように
体力の調整をしておきたいと思います。

つるや釣具店・FFとキノコトレッキング

つるや釣具店・FFとキノコトレッキング 300 449 tokyopress

―野生食材料理店・店主 蜂須賀さんの登場です―

発表が随分と遅くなってしまいましたが、今年も7月の初めにつるや釣具店の釣りとキノコ
のイベントを開催しました。
フライフィッシングは、何時ものように道志村の神ノ川にて…

今年は、地産の野菜と蜂須賀さんが持参してくれたキノコは無論の事、鹿・イノシシの他に
最高の熊肉も入手し、大いに盛り上がりました。

では早速、蜂須賀野生食材料理店へご案内します。

dsc_8116
ドドーンと熊の肉。
最高の熊肉との事でした。

dsc_8114
早速料理を始める蜂須賀さん。

 

dsc_8113
キノコの名前聞いたのですが忘れました。
土の臭いのするキノコでしたが、食感は正にマツタケ!!
こんなキノコ初めてですネ!!

dsc_8132

今回は釣り上げた鱒で定番中の定番の鱒の塩焼きも…。

dsc_8136

蜂須賀さんが持ち込んでくれたキノコ。これも名前解りません。スミマセン!!

dsc_8169

途中で採れたシオデ(野生のアスパラガス)をうまく使った鹿肉のソテー。
やまぶどうのソースが絶妙の味をかもし出していました。
dsc_8171

まるで芸術品
蜂須賀ワールド満載です。

dsc_8177

飛び入りで斎藤シェフがマイ包丁で腕を振るいます。
dsc_8187

タケノコの薄造りにノカンゾウの蕾をアクセントに…。

dsc_8210

1年ぶりの再会と美味しい料理に話がはずみます。
dsc_8227
大きな貝のようなパスタにキノコで味付け。大好評でした。

dsc_8236
イノシシのスネ肉の料理。
素材をそのまんま活かしたサッパリした味付けです。
dsc_8282
メイン料理がほぼ出そろった頃合いを見て、高橋さんから手作りのバースデイケーキが…。
(山城さん御年70歳!?)
流石に目元がチョットゆるんでいたような…!!
dsc_8352
最後に本日釣り上げた虹鱒を使ったマスメシとキノコのミソ汁。どれも絶品でした。
dsc_8334
最後は蜂須賀さんを交えての歓談。
深夜まで続いた事は言うまでもありません。

で、翌朝、朝食の後は蜂須賀さん先導の元、キノコトレッキングへ…。

dsc_8360
ここの森にはキノコナシ。と思っていたのですが、蜂須賀さんと歩くと次々とキノコが出て
きます。
dsc_8374
どんなキノコも1つ1つ丁寧に説明してくれます。
しかし、この人のキノコの知識はスゴイデス。
dsc_8378
養老の森で記念撮影
dsc_8379
2時間位で採れたキノコ。しかし、あるものなんですネ~!!
dsc_8381
そのキノコを使っての昼食作り。
dsc_8384
昨日のマス飯を作った際に出たダシ汁を利用して、朝採りキノコを全部入れたソウメンダシ。
これメチャクチャうまかったです。
まず、ソウメンが出来るまでにと、昨夜使った山ぶどうのソースの残りとフランスパンを出
したら、アッという間にペロリ。それではと、昨夜作り置きしておいたマスメシのオニギリ
を20個ほど出したら、これもアッという間に完食。
そうこうしている間にやっと出来上がったソウメンを出したら、ウマイ!!とこれもペロリ。
とにかくソウメンを湯がくのが全く間に合いません。
ものすごい食欲です。
こんなに食べられるはずがないと言っていたソウメン一箱がアッという間に空に…!!
まだ食べたいのか??と聞いたら、まだ食べたい、というので、釣り場のオーナーからいた
だいたウドンも全部湯がく事に…。
ソウメンのツユも全く無くなったのを見て、蜂須賀さん、残った熊とイノシシの肉でダシを
取り、そこへ残りのネギを山盛りにして鍋に入れた。これがまた絶妙の味で、正に感動の嵐。
しかし、食の力。オソルベシですネ!!

dsc_8386
最後に茅葺家の前で記念撮影。来年も又元気な姿でお会いしましょう!!

トキオアキラプレミアム

トキオアキラプレミアム 150 150 tokyopress

―新色登場―

トキオアキラプレミアムに新色が出た。
コンとワインである。
アウトドア色は維持しつつも、よりファッショナブルに・・・。
そのイメージをさり気無く、そしてそのままに見る人の気持になって作り上げてもらったページが「ヘイルメリーマガジン」の創刊号。
シルバーレイククラブも今、アウトドアからアーバンアウトドアへ・・・。
そのイメージがスバラシイ画像で表現されています。発売は4月30日、もうすぐです。
是非雑誌も鞄もそれぞれの店頭にて・・・!!御確認下さい。

シルバーレイククラブの帽子

シルバーレイククラブの帽子 150 150 tokyopress

4月は、シルバーレイククラブの帽子販売強化月間にしています。
5月のゴールデンウイーク前という事もありますから、陽もどんどん長くなり、外出の機会も多くなる。
そして、日増しに紫外線も強くなってきます。

OUTDOORの遊びに夢中になって45年。
その間に様々な経験を積んで来ました。
そして自分なりに実体験してきた事をベースにして、今、これが一番ベターでは・・・!?という結論を形にしています。

無論、新しいものを否定する訳ではありません。
しかし、長く使い続ける事を前提にした場合、時間と年月にさらされながらも、今だに続いている素材、あるいは物は、それなりのメリットとポリシーに裏打ちされていると思います。
私はそれを「本物」と位置付けているのですが、そんな本物に共鳴してくれる人が一人でも多く増える事を願って、今日も鞄と同素材の帽子の販売に全力を上げています。
是非一度御試し下さい。

丸の内オアゾの丸善本店4Fの洋書売場には、ほとんどの帽子がそろっています。又、浅草のマルビシさんも帽子絶好調です。イケテイVILLA共々宜しく御願い致します。

◆丸の内丸善
〒100-8203
東京都千代田区丸の内1-6-4
Tel:03-5288-8881

◆イケテイVILLA
〒111-0053
東京都台東区浅草橋2-5-1
Tel:03-3861-6276

◆浅草マルビシ
〒111-0032
東京都台東区浅草1-19-8
Tel:03-3843-5366

silver lake club navy

モンカゲロウ・春夏スタイル

モンカゲロウ・春夏スタイル 700 352 yoshida

鞄とは、えてして定番化されてしまい、応々にして変化が出しにくい。
何か妙案は無いものかと考え続けていたら、ありました!!
シルバーレイククラブにしか出来ない妙案が・・・!!
それは季節感。
自然を背景にしたブランドだけに、季節はバッチリ当てはまります。

「総てが躍動し始める春から夏。軽快にアクティブに・・・
シルバーレイククラブだから出来るライフスタイル提案。」

と一気にイメージが出来上り、企画を進行させています。
店頭出しは、ゴールデンウィーク前の4月から5月位の予定にしています。
使い込むほどに実感出来る独特の味わいを、
鞄と帽子、そして今回珍しく加わったタオルマフラーをセットにして、
是非御愛用いただきたい。
紫外線、突然の雨対策も、これで決まりですね!!

モンカゲロウ・春夏スタイル ショルダーバッグ
タウン散策に・・・
ハットとショルダーとタオルマフラー。

モンカゲロウ・春夏スタイル ボストンバッグ
ハットとボストンバックとタオルマフラーで、
チョット小旅行へ・・・。

名古屋東急ハンズにて…

名古屋東急ハンズにて… 150 150 slc yoshida

今年も秋の立ち上がりに、名古屋東急ハンズにて
シルバーレイククラブのイベントを行う事となりましたshine

シルバーレイククラブの新製品は勿論ですが、今年はシルバーレイククラブを立ち上げてから
15周年という事もあり、15周年限定モデルを準備しました。
又、御買得品も多数準備しましたhappy01

期間は9月24日(水)から10月5日(日)まで…。
ワタクシ吉田とスタッフの田口は27日(土)28日(日)と売場にて皆様の接客を致します。
是非、ご来店いただき、何なりとご質問下さいflair

シルバーレイククラブ事業部
吉田伸一

梅田阪神百貨店にて…

梅田阪神百貨店にて… 150 150 slc yoshida

シルバーレイククラブも今年の9月でshine15周年shineを迎える事が出来ました。
これも熱烈なファンの方々のお陰と心から感謝しております。

さて、今年も梅田阪神百貨店にて、9月10日(水)から23日(火)まで
シルバーレイククラブフェアーをやっていただける事となりました。

無論、アキラクラフトの秋良氏と私も
9月13日()~14日(の2日間で売場にいます。

そして、今年は15周年記念モデルも先行発売予定ですscissors
限定モデルだからこそ出来るこだわりの部分を、是非手にとってご確認下さい。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

シルバーレイククラブ事業部
吉田伸一

横浜高島屋にて…

横浜高島屋にて… 150 150 slc yoshida

お待たせしましたsign01
横浜のシルバーレイククラブファンの皆様。

来る5月14日から27日までの二週間、横浜高島屋6階の鞄売場にて、
シルバーレイククラブを展開してくれる事となりましたshine

フェイスも柱回り4面とテーブル二段の十分なスペースに
シルバーレイククラブの新しい主力商品をディスプレイします。

是非、ご来店頂きシルバーレイククラブのこだわりをご堪能下さいhappy01

clover  clover  clover  clover  clover

横浜タカシマヤ
住所:横浜市西区南幸1丁目6番31号
電話番号:045-311-5111

敬老の日・スペシャルイベント

敬老の日・スペシャルイベント 150 150 slc yoshida

―名古屋・東急ハンズにて―

名古屋東急ハンズ 4Fアウトドア売場にて、敬老の日に合わせて
9月14~15日の2日間シルバーレイククラブのイベントを行う事となりました。shine

天然素材の帽子、一枚革の頑丈なベルト、そしてこだわりの鞄等々
プレゼントpresent最適品を取りそろえて皆様のご来店をお待ちしています。

また、その場にて一枚革のベルトのメンテナンスwrenchもやりますので
是非この機会にご来店ください。