ベルトの修復

シルバーレイククラブの1枚革の頑丈なベルト。

アウトドア使用も想定している所から、汗シミ、変形等にも対応できるよう考えています。

今回は釣行時に汗をかき、汗シミができたベルトの修復のご紹介ですshine



こんな感じに汗シミが出ました。


ボールに水を張り、先程のベルトを浸け込みます。


約半日放置で、ご覧のように革からタンニンが出ます。
タンニンと一緒に汗シミも出てしまうんですネsign03


見事に汗シミも消え、変形も直っています。


そして、そのベルトを吊るしておき、乾ききらない内に専用のオイルを塗り込みます。

Before

又、バックルも真鍮色が曇らないように最初はラッカーでカバーしています。
少し使い込むとこのラッカーが部分的にはげたようになりますが、
そのまんま使い込めば、ほとんど取れてしまいます。

After

真鍮ですので、磨くとこのようにピカピカshineになります。

以上が簡単ですがシルバーレイククラブの1枚革のベルトの修復法です。

ピットなめしだから出来る技なんですネ!!
修復ご希望の方は、最寄りのシルバーレイククラブお取り扱い店にお持ち込み頂くか、
直接お送り頂ければ修復致します。

何時までも長く使い続けられるって、やっぱりいいですヨネ!!happy01

By

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*