slc_brandconcept1

SILVER LAKE CLUB – Brand Concept –

時代の流れに沿い、1つ1つ変化し続ける遊びの中で
1つ1つ培ってきた知識と情報。

それを、鞄というフィルターを通して1つ1つ日本製のこだわりの鞄に仕上げています。

1999年の立ち上げから、現在に至るまでそのこだわりはぶれること無く
シルバーレイククラブのモノ作りに反映されています。

時代のトレンドをあえて外して、
いかに使いやすいか、
そしていかに長く使えるかを吟味し、天然素材で表現すること。

イギリスの物を大切に使い続ける文化から修得した大切なことを、
日本の豊かな自然を背景にして、
シルバーレイククラブというブランドを通して世界に発信していきたい。
それがシルバーレイククラブが立ち上げ当初から思い描いてきたコンセプトです。

※1)ロゴの1985はシルバーレイククラブロッジが出来た西暦であり、鞄としてのブランドは1999年に立ち上がりました。

slc_top_img

シルバーレイククラブ事業部
プランニングプロデューサー
吉田 伸一

『自分で使いたい』を形に。自分自身が体験してきた“遊び”の真髄と、鞄一筋できた経験を礎にして、どこまで鞄で表現出来るかチャレンジしていきます。 そして、そんな鞄が誰かの遊びに共鳴し、大切に使い続けていただける事を夢に見ながら、今日も鞄のデザインと機能を考え続けています。