シルバーレイククラブ

つるや釣具店―ハンドクラフト展―

ハンドクラフト展会場の様子

2月12日(金)~14日(日)、都立産業会館にて恒例のハンドクラフト展が開催されました。 今回で27回目と言いますから27年間続いた事になります。 老舗、フライSHOPのオーナーが声をかけると、全国から50名以上の職人さん達が集い来る。 そして顧客も又、この日を楽しみにして全国からやってくる。 毎年見ている光景ですが、しかし何度見ても感動してしまいますネ!! 今年はインフルエンザ大流行で5名の職人さん達がリタイアしました。 しかし、会場はごらんの通り、人で埋め尽くされました。

モンカゲロウ・春夏スタイル

silver lake club navy

鞄とは、えてして定番化されてしまい、応々にして変化が出しにくい。 何か妙案は無いものかと考え続けていたら、ありました!! シルバーレイククラブにしか出来ない妙案が・・・!! それは季節感。 自然を背景にしたブランドだけに、季節はバッチリ当てはまります。 「総てが躍動し始める春から夏。軽快にアクティブに・・・ シルバーレイククラブだから出来るライフスタイル提案。」 と一気にイメージが出来上り、企画を進行させています。 店頭出しは、ゴールデンウィーク前の4月から5月位の予定にしています。 使い込むほどに実感出来る独特の味わいを、 鞄と帽子、そして今回珍しく加わったタオルマフラーをセットにして、 是非御愛用いただきたい。 紫外線、突然の雨対策も、これで決まりですね!! タウン散策に・・・ ハットとショルダーとタオルマフラー。 ハットとボストンバックとタオルマフラーで、 チョット小旅行へ・・・。

魚籠(ビク)シリーズ

シルバーレイククラブ ビクシリーズ

若かりし頃に見た帆布の鞄の前面に取り付けられた竹籠(ビク)が鮮烈な印象で気憶に残っている。 クラシカルなイメージを表現するには、これだネ!!と思い描いて数年が過ぎた今、 暖めていたイメージが凝縮されて形になった。 最初は、レザーのメッシュで・・・と思ったが、修理の事を考えると、 とても困難な事に気付き、竹籠(ビク)のイメージに限りなく近い型押しを選んだ。 これならば竹籠にも見えるし、修理も可能だ!! 使い込んで独特の味を出して欲しい!! そんな気持ちを精一杯この鞄に込めて・・・!! リリースします。御愛用下さい。 1)(左) バッグ No.239321 size 45×35×15 ¥ 85,000-(税別) 2)(中後ろ)バッグ No.239521 size 40×30×12 ¥ 75,000-(税別) 3)(右前)ショルダーバッグ No.239121 size 35×23×10 ¥ 69 ...[Read More]

ネイビーシリーズ

シルバーレイククラブ ネイビーシリーズ

トレンドカラーのネイビー。 トレンドと言うからには1~2年で終わるのかな!?と思っていたが、終了気配は無い。 シルバーレイククラブのOUTDOOR色を軽減して、 一般のライフスタイルにも使用してもらえるように・・・との考えから、ネイビーカラーで仕上げてみた。 このネイビーという色、不思議とスーツで持ってもバッチリ決まり、女性が持っても違和感は無い。 そして若い人から年配までいける。 ネイビーカラーの力、恐るべしである。 オンラインストアにて絶賛販売中!!

タイヤーズベンチ

タイヤーズベンチ

つるや釣具店主催のフライタイイングのイベント。 次前、裏丹沢で使用した高橋さんのドライフライ。 小さいのにすこぶる視認性も良く、魚の反応もバッチリ。 ゛こんな小さなフライがなんでこんなに良く見えて、浮力も抜群なの??” そんな思いを日々強くしていたのですが、今回のイベントにそれを作られた高橋さんも来られるとの事。 それは是非共足を運び、御教授いただかねば・・・!!

新年の御挨拶

あけましておめでとうございます。 “美しい日本の自然を背景に、シルバーレイククラブの良さ再発見!!” 今年は、それをテーマにして、鞄で季節感が どこまで出せるかにトライしてみたいと思っています。 より楽しい日常、そして非日常の旅等、 様々のシーンに合わせて使っていきたいシリーズを作り込んで行きます。 御期待下さい。 シルバーレイク事業部 吉田伸一

トキオアキラプレミアム

シルバーレイククラブ ショルダーバッグ B5 トキオアキラジャパン

イギリスのハンティング用のカートリッジバッグ。 質実剛健をうたうなら、このバックの右に出るものは無い。 「革鞄の最強のアイテム」 色々な鞄を見てきたが、それが私の実感である。 こんな鞄が日本で出来ないものかな!!と常々思っていたのですが、 否、全く身近なところにその製作者が居ました。

アメ横の路面専門店「モトヤマ」

DSC_5421re

最近、 アメ横自体に外国人の買物客が多く、正に外国へ行った感じ!! と思う事が良くあります。そんな商業施設の中に「モトヤマ」さんがあります。 おそらく路面専門店では、シルバーレイクの取扱い数が 最も多いのでは…と思います。 特に高額品はどこよりもそろっていると思います。 都内へ来られた折りには、是非足を伸ばしてのぞいてみて下さい。 アメ横でしか味わえない独特の雰囲気の中で買い物が出来ますヨ!!

イベントのお知らせ「アキラクラフト・シルバーレイククラブ」

DSC_4467

来たる10月23日(金)~24日(土)の2日間、 イケテイVILLAにてアキラクラフト×シルバーレイククラブのイベントを開催します。 アキラさんの自然をモチーフにしたクラフトの作品を総て見る事が出来る事と、 その期間にVILLAにてお買い上げの鞄には、総てイニシャルか名前を刻印する事が出来ます。  二日間のみの限定企画ですので、御忙しいとは思いますが 是非足を運んでみて下さい。 又、シルバーレイククラブも限定品を準備しておりますので、楽しみにして下さい。 それでは、スタッフ一同、心より御待ちしています。

オンリーワンプリント

vv

イケテイVILLAでおもしろいイベントをやっています。 シルバーレイククラブの鹿革のキンチャクに、 特に想い出に残ったものをそのまんまプリントしてしまおう!!という催しです。 今年釣れたヤマメに岩魚 あるいは自分自身の釣り姿 あるいは御孫さんの写真等々 データでも、写真でも絵でも何でもOKです 期間は9/5(土)~9/19(土)まで…。 興味のある方は、お早目に… こちらは、No.127913(15×20)のキンチャクです。