• シルバーレイククラブ公式サイト

吉田ブログ

奈良の文晃堂

奈良の文晃堂 150 150 slc yoshida

奈良市郊外の山の辺りにありながら、

独特の雰囲気を醸し出している文晃堂。

酒蔵を改造し、洒落た異空間の中に、この度、シルバーレイククラブが導入されました。

ディスプレイは無論酒樽。

こだわりの物同志が共鳴し合い、今までとは一味も二味も違った空間が演出されています。

奈良方面へ行かれた折りは一度立ち寄ってみてください。

bunko_do01bunko_do02

 

 

 

 

 

 

read more

株式会社スミレヤ 十三店

株式会社スミレヤ 十三店 150 150 slc yoshida

インターネット通販を立ち上げ、2年少々経った今、ネット販売の売上が急成長しているお店の1つです。

店で購入する事も出来るし、インターネット通販も可能、

というそんなお店が今、急成長をとげています。

正に、対応できるマーケットを日本全国から世界へ・・・

というそんな時代がすでに始まっています。

どのお店が、どんな魅力的で説得力のあるページが作れるか、

そして又、以下に機敏に対応とサービスを提供できるか、

正にその部分がこれからのビジネスの一大テーマとなってきています。

 

そんな方向性に沿って、売場作り及びにページ作りをはじめている十三の「スミレヤ」。

シルバーレイククラブのページも立ち上がりました。

これからのページの拡大に期待しつつ、皆様にご紹介いたします 。

 sumireya_01

  read more

Bag&Luaggage YAMAGAMI アルプラザ店

Bag&Luaggage YAMAGAMI アルプラザ店 150 150 slc yoshida

北陸の地は私にとって特に思い出の深い地区の一つです。

そんな北陸の中でも、特に、石川県小松市には、

自分の人生の縮図のようなものを未だに感じています。

オーナーの人柄と言えば良いのか、若かりし頃の思い出がここに凝縮されているからか・・・。

そんなオーナーの経営するバッグのやまがみ(アルプラザ店)に、シルバーレイククラブが展開されています。

yamagami_01

read more

シルバーレイククラブ ファーストSHOP

シルバーレイククラブ ファーストSHOP 150 150 slc yoshida

40坪ほどのスペースを有効利用したスコットランド風の

パブandレストランと鞄が合体したSHOPです。

正に小池氏のこだわりがギッシリと凝縮された夢の空間です。

 彼独特のこだわりの料理に舌鼓を打ちながら、使用目的に合わせた鞄をジックリと選んでみてください。

とにかく、総てのシルバーレイククラブを見ることが出来る唯一のSHOPです。

firstshop

read more

エビスヤ 富士

エビスヤ 富士 150 150 slc yoshida

地方の路面専門店でありながら、

高い売場をキープし続けているエビスヤ。

人口も24万人位という厳しい条件の中で

シルバーレイククラブの高額品が売れ続ける原因は正に、

この商品にかけてくれているオーナーの気持ちでした。

昔ながらの専門店のシャッターは次々と下りdown

まず集客は望めなくなった中で、わざわざ探してまで買いに来てくれる商品は、

印伝とシルバーレイククラブだけだったと聞かされました。

今、売れているという商品を色々と入れてみたが、

まったく反応が無く、この2つの商品に賭けるしか方法がなくなった時、

正に新しい方向性が見えてきたと、この店のオーナーから聞くことが出来ました。

ebisuya

read more

株式会社あぶらや 本店

株式会社あぶらや 本店 150 150 slc yoshida

福井市の油谷商事。

知るひとぞ知るカバン・ハンドバッグの老舗専門店である。

バブルが弾けて以来、専門店のパワーが一気に落ちてゆく中で、時代の変化もものともせず、

好調ぶりをキープしている全国でも数少ない専門店である。

そんなお店の本店にこの度、シルバーレイククラブが大々的に導入されました。

aburaya_02

ショーウィンドにきれいに並べてもらっております。

 

read more

アメ横プラザ モトヤマ

アメ横プラザ モトヤマ 150 150 slc yoshida

上野のアメ横のビルの中にありながら、

シルバーレイククラブがビッシリと並べられています。

またここには、団塊世代の人たちのこれからの”遊び”に対応した「権現同人」「遊悠学」までもが取り入れられ、
正に『遊びの鞄』の玉手箱的売場になっています。

何ともまか不思議な売場ですので、

他には無いものをお探しの方には一見の価値アリ、かも・・・。

とにかく私が特にこだわった(変わった)ものが一番売れる都内で唯一の売場となっています。

motoyama_01

こんな感じで、ビシッリとこだわりの鞄が並んでいます。

read more

ハリージェーミソンJAPAN

ハリージェーミソンJAPAN 150 150 slc yoshida

シルバーレイククラブ最高峰のハリーシリーズ。

第三章「スコットランドシリーズ」のところでも御紹介しましたが、

ハリー氏のロッド、あるいは、アキラ氏のイベントのある店のみで限定販売しています。

又、その他にハリージェーミソンJAPANのオリジナル『clan』も時折出る事がありますので、お見逃し無くsign03

harry-e

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

read more

大山 DAIWA

大山 DAIWA 150 150 slc yoshida

ちょっとユニークなお店として、

板橋の若い鞄職人の居る専門店をご紹介したいと思います。

東武東上線の駅『大山』に今も昔と変わらぬ賑わいを見せる大山銀座商店街がある。

そしてその一角にある鞄、バッグの専門店の『DAIWA』。

入口の右側に”TETU collection”(オーナー自らのオリジナル)を創作する小さな工房があり、

その奥にシルバーレイククラブが”これでもか”といわんばかりのボリュームでディスプレイされています。

daiwa_01

 

 

 

 

 

 

 

read more

スターベイ 横浜

スターベイ 横浜 150 150 slc yoshida

一目見た時からとりこになってしまった家具のスターベイ。

それは、家具というよりはむしろ、私には鞄 or トランクに見えてしまいました。

ローズウッドの素材に真鍮の金具使い、

そして小スペースをいかに有効に使用するか考えぬかれたデザインと機能。

あまりにもこだわりの部分がシルバーレイククラブと一致していたからか、

一目見た途端、

一目惚れとなりました。

そのShopにシルバーレイククラブが並べられ、

予想以上の反応をいただいています。

こだわりの部分が共鳴し合い特に印象が良いのかもしれません。

staybay_02staybay_03

 

 

 

 

read more