友人たちと

四国・吉野川源流釣行

恒例となりつつある吉野川の源流釣行。 しかし今年は台風11号の直撃に逢い、8月9日~10日は香川の実家で缶詰状態 11日は何とか通り過ぎてくれたが、高知の川はものすごいことに…。 キャンセルも仕方なしと高知の釣り宿、柊(ひいらぎ)に電話を入れたら、 川の水位は下がってきていて岩が見えてきてますヨ!!との事 それではとりあえず行ってみて、ダメなら温泉とキノコに切り替えようとの事で決行しました

つるや釣具店・FF教室

今回は初参加の長濱君を交えてのFF教室となりました 場所は裏丹沢の神之川。 水の綺麗さと魚のコンディションの良さは一級の管理釣り場だと思います。 さて、今回はFF教室に、仕事の方もちゃんとからめてのイベントとなりました。 まずは、私の釣り姿が無いことから、田口カメラマンが進言してくれまして バッチリと撮ってくれました。 しかし、やはりあまりいいモデルとは言えませんネ!! モデルはやはり若い人に限る!! そんな気持ちをより強く感じた釣行でした

川治温泉F・F番外編

この日は風も強く、ラインコントロールは中々難しい。 そんな中ハッとしたら突風に持って行かれた箱嶋さんのハットが 流れに乗って下流へ流されました 隣に居た山城さんが、ハッと思い付き、箱嶋さんのロッドを借り受け、 フライでハットを狙い打ち。

川治温泉・フライフィッシング教室

川治温泉の街中を流れる男鹿川の管理釣り場を利用しての フライフィッシング教室が4月12日~13日に開催されました。 講師は何と、スペイキャスティングでつとに有名な杉坂隆久さん。 つるや釣具店オーナーの山城さんから「行かない!?」と言われるまでもなく、 これは一度参加してみたい!!と思いました。

植野稔のキノコ祭り

今年は、見目麗しい女子が4名も参加してくれたので、今までにない盛り上がりようでした。 やはり女子力というものはスゴイデスネ!!

渓流フィッシング ―山形の巻―

山と釣りとカメラとキノコ。 たったこれだけの趣味なのに、とにかく忙しく一年があっという間に過ぎ去ってゆく。 今年も又、3月の解禁より自分自身の納得のゆく釣りをやらない内に、 もう9月の禁漁間近となってきた。 そんなある日、嬉しいお誘いが…。 「吉田さん、私の実家のある酒田で釣りをやりませんか?」 前々から気になっていた場所なので快くOK。

金魚すくい

「村のイベントで金魚すくいをやっとるんヨ!!よかったら来てネ~!!」 昔の級友のそんな声に誘われて…。 金魚すくいなんて何十年ぶりでしょう。 妙に懐かしくなり立ち寄ってみました。

つるや釣具店 F・F教室

釣友のKさんが、フライフィッシングをやりたいと言ってきた。 つるや釣具店のオーナーの山城さんに話をしたら快くOK。 場所はロケーション、魚のコンディション共に良い浦丹沢の神之川。 6ピースのパックロッドにブルーのフライリール。 こだわりは、フライリールのカラーに合わせてガイドの巻き糸もブルー。 そして本体カラーは一番新しいグレー。 バット部分に本人の名前入りというスペシャル仕様。

真夏のフライフィッシング

―ターゲットはブルーギル― 田舎にて昼寝をしておりましたら、釣友のシンチャン農園のオーナーから 「フライの練習をしたいんだけど…」 という嬉しいお誘い。 ターゲットはアマゴならぬブルーギル。 しかし流石に今年は暑過ぎるのか、ドライには全く反応が無い。 仕方なくフライを沈めて誘い引きをすると、ワラワラと集まってきて おもしろいように釣れる。