こだわりの帆布

自然の中で過酷な使用に耐え得る鞄作りがメインテーマのシルバーレイククラブ~SILVER LAKE CLUB~。

フィッシングのみならず様々な用途に対応できるよう考え抜かれた本物の鞄を 皆様にご紹介いたします。

撥水性もさることながら、こだわりぬいた機能にもご注目ください。

シルバーレイククラブ 9号帆布

9gouhanpu-top

トラックの帆に使用されている9号帆布。軽く丈夫で撥水性も抜群です。そして、この生地は地球環境にも優しい天然素材。 そんな素材に、着目して作られた鞄が、シルバーレイククラブ(SILVER LAKE CLUB)の9号帆布シリーズ。

素材自体に強力なパラフィン加工が施してありますので、撥水性もさることながら通気性もあり、 使い込む程に様々な違いを実感できるシリーズです。

内生地には落ち着いたカーキ色で消臭防臭・抗菌制菌加工を施した機能的な素材を内生地に使っています。

使い込む程に愛着の湧く鞄となってくれるよう事ある度に改良を重ね、より完成度を高めています。

9号帆布 余談

1970年代初頭のある時、お客様の大切な荷物を運ぶ機会に恵まれた、トラックの運転手。 「それなら」と、トラックの幌生地を真新しくして事にのぞんだ。

折りしもその日は強い雨が降ったが、幌も新しくしたので安心していた。しかし、運び終わってみると、雨漏りが随所に見られたため、 「この生地は不良ではないのか?」との強い疑念が生まれた。

そして、問い合わせてみると…「パラフィン防水加工を強力に施してあるので、普通の雨位なら全く問題ないのですが、 真新しい間は織り目の隙間から雨漏りすることがある」との事。

また、使い込んでこの繊維の間に汚れが詰まり始める頃になると、 パラフィンの効果も次第に薄れ、今度は濡れることにより、繊維自体がふくらんで硬くなり、 防水効果を発揮し始める。という話もあった。

この時、時間をかけて汚しているほど、防水能力は高くなるというから、 先人の自然素材の特性を見極め利用した知恵には感嘆せざるを得ません。

ただ、そんな特性の自然素材を使用しているため、 使い込む程に素材の織り目もつまり、サイズが少々小さくなる事は防ぎようがありませんので、 ご了承の上御使用ください。

シルバーレイククラブ 4号帆布

4gou_spay

4号帆布とオイルレザーで作ったショルダーバッグ。
帆布には撥水性を持たせてあるので、多少の雨なら水を弾きます。

内装にはバイオライナーという【消臭防臭&抗菌制菌】効果を持つナイロン素材を使用しています。さらに静電気の帯電を防ぐ効果も持っており、撥水性にも優れています。

A4サイズのファイルなどもおさまるゆとりのあるサイズ感と、両サイドのポケットで収納力の高いデザインです。
ショルダーベルトのつけ方を変えると、リュックサックにもなります。

またバッグのいろいろな部分についているDカン金具には、別売りのポーチ類やパーツ類、またお手持ちのキーホルダーなど、自由にアレンジしてお持ち頂けます。フラップは、尾錠ではなくその上のギボシ金具で簡単に開閉できます。

シルバーレイククラブ 6号帆布

6gou_201509

シルバーレイククラブから強靭とされる6号帆布を使った“持ち運ぶ”という本来の意味でのトートバッグの登場です。

鞄の原点ともいえるトートバッグをよりシンプルに、より頑丈に、そしてより多目的に使用できることを目指して作られました。
まずは、トラベルやタウンに、ひいてはビジネスまで使えるように…よりシンプルに、より頑丈に、そしてより多目的に使用出来ることを前提に作りこんでいます。本体素材の6号帆布には樹脂撥水加工をを施していますので、安心してお使いいただけます。

機能面】
外側)両サイドにマチ付きポケット
内側)
背面側 :仕切りポケット(ホック付きA4サイズ)
ファスナーポケット
前面側 :メッシュポケット(ホック付きA4サイズ)
横面側 :仕切りポケット(片側のみ)

ショルダーベルト:最小:88cm 最大:138cm

シルバーレイククラブ 10号帆布

10gou

4号帆布とオイルレザーで作ったショルダーバッグ。
帆布には撥水性を持たせてあるので、多少の雨なら水を弾きます。

内装にはバイオライナーという【消臭防臭&抗菌制菌】効果を持つナイロン素材を使用しています。さらに静電気の帯電を防ぐ効果も持っており、撥水性にも優れています。

A4サイズのファイルなどもおさまるゆとりのあるサイズ感と、両サイドのポケットで収納力の高いデザインです。
ショルダーベルトのつけ方を変えると、リュックサックにもなります。

またバッグのいろいろな部分についているDカン金具には、別売りのポーチ類やパーツ類、またお手持ちのキーホルダーなど、自由にアレンジしてお持ち頂けます。フラップは、尾錠ではなくその上のギボシ金具で簡単に開閉できます。