tokyopress

吉野川源流釣行

吉野川源流釣行

ここは吉野川の源流。今までに釣れた時も釣れなかった時もあるが、今年は特に釣れなかった。 そんな時は、サッと気分を変えてキノコ狩り。     高松空港に降り立つと、友人のT君が迎えに来てくれて高松市内の「川福」でうどんを振舞ってくれた。 讃岐に入って最初に口にするうどんは、特に感慨深いものがある。   吉野川源流の渓相。水量も中々いい感じだ。 期待は自ずと高まる。   何時ものように流れの中をルアーで探る。 が…アタリは遠い。   No.234980のワックスドコットンのヒップバッグ。 サイドに装着したベルトポーチには、アブ除け用のネットと目薬が入っている。 見えないが、反対側には、クマ除けスプレーとナイフが…。 こんな風にカスタマイズ可能だ。   スバラシイ淵だ!! しかし、アタリが無い。 どう考えてもおかしい。 小魚一尾確認でき ...[Read More]

キス釣り

キス釣り

田舎の海釣りの師匠に想いを馳せていたら、 その昔、柏崎の海岸でキス釣りをした記憶が鮮明に蘇ってきて、行きたい!!という衝動にかられた。 何気なく三女に話したら「いいよ!!運転してあげる。」とのこと。   柏崎の海岸。 海水浴客がチラホラいるだけで、浜は御覧の通り貸し切り状態です。   ああ、気持ちいい と立ち込んでる釣る三女。   ハイッ、釣れました。 キスデ~ス!!   これはメゴチデ~ス!!   この花は? 解りませ~ん!! うまそうでしたが…。 海沿いにビッシリと生えていました。   その後場所を移動して、堰堤へ…。 しかしこの日は暑くて参りました。   アタリはヒンピンにあるのですが、犯人はコイツでした。 正に餌取りの名人ですネ。   釣り上げた魚を料理するはずでしたが、残念ながら写真で紹介した2尾だけ ...[Read More]

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【後編】

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【後編】

ムレオオイチョウタケの料理が始まります。   ムレオオイチョウタケの料理が出来ました。 皿洗いと写真撮りでバタバタし、 今回も料理名聞くの忘れました。 スミマセン!!   イノシシのスネ肉の料理に皆感動です。   これは鹿肉。 次々と料理が出てきます。   途中で口直しにヤマヒジキとノカンゾウのサラダ。 初めて食べる味に感動の声が…!! 野生食材料理に皆感動しつつ、 大いに飲んで腹一杯食いました、 そして翌朝、朝食の後、キノコトレッキングへ…。 今年は桜が一週間遅かったからか、 すべてのものが一週間遅いと蜂須賀さん。 キノコも又、シカリのようでした。   蜂須賀さんオリジナルのキノコ鞄、アーレマンラッツェを持って 皆を先導します。   どんな質問にも丁寧に答える蜂須賀さん。   キノコは少なかったですが、緑の森の中はやっ ...[Read More]

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【前編】

つるや釣り具店・FFとキノコトレッキング【前編】

今年は天候に恵まれ過ぎて暑いのなんの…。 風があったからまだ良かったものの、それにしてもマイリマシタ。 又、会の数日前に雨が降ったので、 水量も申し分ないのでは…と思っていたのですが、 まれにみる渇水。 釣り自体は、かなりシビアな条件での釣りとなりました。 が、しかし、今回も蜂須賀さんの野生食材の料理に救われました。   何時もの裏丹沢 神ノ川渓流釣り場   加藤さんの釣り姿。 ラインが綺麗に伸びています。   これは蜂須賀さん。 今回も数尾釣り上げていました。   初めての廣瀬君。 ファーストキャッチの貴重な画像です。   おしどり夫婦の高橋さん。 釣りを楽しむ姿がとてもいいですネ!!   お昼の休憩。 高橋さんの差し入れが今回もすごかったです。 何時もご馳走様です。   まずは囲炉裏に火を入れ鱒の串焼きを…。 &nb ...[Read More]

丸ノ内・丸善本店にて…

丸ノ内・丸善本店にて…

4階の洋書売場でのシルバーレイククラブの帽子の反応が すこぶるよいからか 「一度、一階の入り口でやってみませんか?」 という話があった。   ここは丸ノ内丸善の本店。 書籍を中心にこだわりの人たちが集い来る場所としては 都内随一かもしれない。 そういえば、4階でやっているイベントも毎回様々な人たちが来て 珍しいイベントを途切れることなく行っている。 新しい物・価値の発見出来る場所、 こんな売場が都内のどこにあるだろう。   客筋も、都内の人なら毎週、 そして地方の人なら毎月一度は訪れるという。 こだわりのものを売る売場が、 ドンドン縮小、消滅していっている中で ここだけはしっかりとしたポリシーに裏打ちされた物販が 未だに行われている。   こだわりの物を販売してくれる売場がなくなったと嘆く御人よ!! こだわりの人たちのオアシスのようなこの売場に足を運ぶベシ!! ...[Read More]

リール付きパスケース

リール付きパスケース

定期、免許証、保険証等、イザという時に出てこなくて慌てることが時折ある。 歳と共にそんな失敗が増えるにつけ、その対策を考えてみた。 ベルト、あるいは鞄に装着しておけば、失敗は極端に減る。   製作はシルバーレイクでは既におなじみの秋良氏に依頼。 シルバーレイクらしいこだわりを表現するために 内側にも革を張り込み、あえて5番の太糸で丁寧に仕上げているので 使い込んでの糸切れの心配もない。 これならば随分長く使えそうだ。   イニシャルは御要望に応じて入れることも可能。 カラーはチョコ、コン、アカ、ベージュの4色。 (ただし、ベージュは在庫限りの限定品です) ※イニシャルを入れてのプレゼント品としても最適である。   No.130684 ¥6000 定番のカラーは3色(チョコ・コン・アカ)   ベルトに装着の場合。 ベルトに付けてズボンのポケットに入れる ...[Read More]

鹿革の巾着

鹿革の巾着

日本最古の革といわれている鹿革。 水・汗等に強いことから武具・甲冑等に重宝された。 また、湿気・水分を吸収し、通気性もあり、 蒸れにくく匂いも防ぐ効果まであると言われています。 そして又、東大寺正倉院にある鹿革は、 千年以上の時を経てもなお柔軟性を失わず 新鮮な色彩を保っているという。 知れば知るほどシルバーレイククラブにピッタリの革だなあと思え、 この革を使って便利なものを作ってみたいと 思考を巡らせています。   No.127911 ¥3400 カラー:クロ、チョコ、キャメル、アカ これはフライリール入れに作ったのですが、 常備薬入れにとか、パチンコの玉入れにちょうどいいとか、 色々と新しい使い方を教えてくれています。   No.127913 ¥4800 カラー:クロ、チョコ、キャメル、アカ これはスピニングリール入れに作ったのですが、 小型のカメラ入れ、あるいは又 ...[Read More]

日吉 パッセンジャーメッセージ

日吉 パッセンジャーメッセージ

日吉のパッセンジャーメッセージにて創業祭が始まりました。   今年は60周年の節目の年ということで、大々的に行うとのこと。 シルバーレイククラブも特別提供品を準備して、ご愛用者の方々の ご来店をお待ちしております。 数には限りがありますので、気になる方はお早めに…。 期間は、6月9日~8月16日まで。   入り口から見たところです。 シルバーレイククラブのお買い得商品が揃っています。     奥から見たところです。 シルバーレイククラブのオイルレザーの商品を 手に取って見ていただくことが出来ます。     センター部分にオイルレザーのベルトポーチとカワセミの巾着、 そしてこれからの季節に必需品となる帽子がどこよりも揃っています。     時間の都合をつけて是非一度訪ねてみてください。     ...[Read More]

中野・アオキ

中野・アオキ

ウィンドー一杯にシルバーレイククラブの帽子を展開してすでに2ヵ月が経ちました。 鞄屋さんに何でこんなに帽子があるの? という好奇心からか店内に入ってくるお客様が随分と増えてきたということで、 今回は父の日の商材として 物忘れ防止をテーマに、ベルトポーチとの展開をやってもらいました。 一番目立つ端っこのところにベルトポーチとカワセミのキンチャクをディスプレイ。 アイキャッチに赤は必需品ですネ!! また、今までにない反応を期待して鞄の反応を見ていきたいと思っています。     道路側から見た売り場です。   店内から見るとこんな感じです。   是非、店頭で手に取ってご覧ください。   〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15-116 ブロードウェイ1階 03-3387-3846

東急ハンズ名古屋店にて…

東急ハンズ名古屋店にて…

名古屋駅ビルと直結したJRタカシマヤ内にある東急ハンズ名古屋店。 ここでシルバーレイククラブを取り扱ってくれて、すでに15年以上の 歳月が流れました。   年に一度のアキラクラフト×シルバーレイククラブも その年数分だけ行うことができました。 その間に熱烈なシルバーレイククラブファンの方々がこの地に誕生し、 毎年イベントをやることが唯一の楽しみとなっています。   そして今年は、5/26~28日と3日間の日程でイベントを行いました。 売場が4階から10階に上がったので、少し心配していたのですが、 たくさんの方にご来店いただき、勇気づけられました。 本当にありがとうございました。     エスカレーターを上ってきた正面にアキラさん。 そしてその後ろにシルバーレイククラブがビッシリ並べられました。   オイルレザーシリーズとその小物のベルトポー ...[Read More]