カディス・20番

カディス・20番

 

昨年の夏、吉野川源流にて、チョット思うところがあり、

初めてフライで釣り下る事にしました。
フライ操作は仲々思うようにはゆかず苦労したが、それでも視認性、浮力共に抜群だったカディスが思いの他活躍してくれた。

そんな事があり、再度、カディスを巻く練習をしてみた。

釣り雑誌を見ながら巻いてみたのだが、意外とうまく巻けた。
それならもう少し小さいサイズの14番で…。
これも意外と行ける。
それではもう少しサイズダウンして16番で…。
これもいい感じだ。
調子に乗って、18番、20番と番手を落として行ったが、「ウ~~ム!!これはイインジャナイノ!?」
と自ずと喜びの声が出る。

「さて、何時試し釣りに行こうか…!?」

左から、12番、14番、16番、18番、20番のカディス。
どれも釣れそうである。
自慢のフライがまた1つ増えた。