キス釣り

キス釣り

田舎の海釣りの師匠に想いを馳せていたら、
その昔、柏崎の海岸でキス釣りをした記憶が鮮明に蘇ってきて、行きたい!!という衝動にかられた。
何気なく三女に話したら「いいよ!!運転してあげる。」とのこと。

 

柏崎の海岸。
海水浴客がチラホラいるだけで、浜は御覧の通り貸し切り状態です。

 


ああ、気持ちいい
と立ち込んでる釣る三女。

 


ハイッ、釣れました。
キスデ~ス!!

 


これはメゴチデ~ス!!

 


この花は?
解りませ~ん!!
うまそうでしたが…。
海沿いにビッシリと生えていました。

 


その後場所を移動して、堰堤へ…。
しかしこの日は暑くて参りました。

 


アタリはヒンピンにあるのですが、犯人はコイツでした。
正に餌取りの名人ですネ。

 


釣り上げた魚を料理するはずでしたが、残念ながら写真で紹介した2尾だけでしたので、他の料理に変更。
ということで、丸善のハヤシライスの缶詰を取り出したのですが、缶切りを忘れてアウト。

 


今脱皮したばかりのセミが箸に止まってなぐさめてくれました。

 

さて、翌日は、夜中に雨が降り始め一日中雨となりました。
雨の中、直江津方面へ南下しつつ竿を出し、やっと見つけたいい釣り場で
お互いにキスを1尾ずつ釣り上げた途端、
最後に取っておいたゴカイの入った餌箱をカラスがくわえて飛んで行きました。
しかし、こんな事ってあるんですネ~!!
イヤハヤ、ビックリしました。

来年、もう一度この場所に来ようと言うことにして納竿。
近くの温泉に入り、サッパリして帰途に付きました。