Archives / 2016 / 10月

北本の自然

北本の自然

今年は、9月に台風が集中した。 これは、キノコ出てるかも・・・!! 家から2~3分の雑木林に足を運んだ。 オオッ、これはすごいことになってます。 ナラタケモドキが土から出てます。おそらく土の中の 根っこから出てると思いますが・・・。 他の切り株に目をやるとナラタケモドキの幼菌があちらこちらに…。 これなんかも結構すごいです。 これもナカナカスゴイデス。 これもスゴイコトニナッテマス。 もう採るのが面倒くさくなる位出てきました。 その他カワリハツがポツポツと…。 ケショウハツも数本見つけました。 もっとビックリしたのがこれ。新しく作られた公園の通路に敷き詰められた 木材のチップからキノコが発生。 もう、ベンチの回りもキノコだらけ。 チョットUPにするとスサマジイことになってますネ!! 手にとってシミジミとながめてみる。 傘の裏を見て臭いをかいでみる。 ナカナカいい臭いである。しかし、チョット ...[Read More]

植野稔のキノコ祭

植野稔のキノコ祭

9月に入ってからの台風の雨で、今年もキノコいいのでは…!? という期待の中、10月1日に植野稔のキノコ祭が開催されました。 今年は色々なキノコが出ていましたので、写真に撮ったキノコを追いかけながら紹介します。 集合時間の10時までには少し時間があったので裏山へ…。 ありました。ハナイグチの群生です。 イヤーこんなに生えてるんですネ~!!と大満足のYさんとハナイグチ。 でかくなり過ぎてましたが、サマツモドキですネ。 今年はシバグリが地面一杯に落ちていました。 来春はクマ増えそうですネ!! ハナホウキタケもあちらこちらに…。残念ながら不食です。 アミタケが随分と出ていました。 煮ると赤紫になるおいしいキノコとのこと。 サクラシメジも今までになく採れました。 これはミネシメジだと思うのですがイマイチ自信ありません。 でかいニンギョウタケが採れました。 オオッこれがニンギョウタケですか!?と感動す ...[Read More]

北海道釣行

北海道釣行

夢にまで見た北海道の釣り。 ある日、フライフィッシングの大師匠からお誘いがかかった。 何名で行くのかと尋ねたら、私一人だけだという。 感激しながら北海道を想定したフライを フライBOX一杯に巻いた。 9月21日の釣行日が近づくや、次々と台風がやってきた。 それも東北から北海道にかけて未曾有の雨を降らせた。 今回の釣行予定だった十勝方面は特に甚大な被害を受けた。 これは今回の釣りは厳しそうだと思いながらも、 それでも北海道の河川をこの目で見てみたかった。 本流筋は、とても濁流で釣りにならないので 釣りの出来る小川へ案内してくれる。 何とか数匹キャッチ出来て面目を保てた。 しかし、北海道用にとCDCを多めに巻いたフライが 向かい風に押されて思うように飛んでくれなかったのは 反省材料となった。 今回お世話になったNさんの別荘。 裏の林でナラタケがバッチリ採れた。 流石北海道デスネ! 玄関を入ると ...[Read More]

夏の終わりのコンサート

夏の終わりのコンサート

_八ヶ岳青年小屋にて…_ ある日、人づてに送られてきた「遠い飲み屋」のTシャツ。 今年は、体調を整えて是非来てください!!と強烈に アピールしているように感じた。 これは、何が何でも行かなくっちゃ!! 今年は残念ながら雨の中の登山となりました。 青年小屋オリジナルのザック(左)と 遊悠学のザックのそろい踏み。 苔むした原生林にはやはり自然素材のザックが 似合います。 あまりに自然が綺麗でしたので 写真を一枚。 いい感じです。 タマゴダケゲットの鹿糠さん。 でかいキノコ見つけましたが食べられません!残念! 西岳山頂にて記念撮影。 スギタケ見つけました。かなりうまそうです。土から生えているものはダメ。木から生えているものはOKです。とは、植野さんよりの情報です。 青年小屋に到着後、食事を終え、メインイベントの 夏の終わりのコンサートの始まりです。 まずは小屋オーナーの竹内さんの挨拶から…。 編 ...[Read More]