Archives / 2012 / 3月

ネイチャーランド・オム

つるや釣具店主催のハンドクラフト展。 この時に紹介のあったキャンプ場「ネイチャーランド・オム」 手渡されたイラストマップを見ていると魚達が、 そしてキノコ君が見えてくる??   という事で案内されるまま、ネイチャーランドオムへ…。 ここは、山梨県、道志村にあるキャンプ場。 釣り、キノコ採り等のイベントが出来るかどうかの視察の日。 以下、その時の様子を、写真を追って説明します。

またまた真冬のキノコ

春の気配が、どこからともなく聞こえてくると、 ムズムズと釣りの虫が動き出す。   ヨシ!!今度の休みは、ノンビリと釣りでもやるか!! と思っていたのですが、その週は天候も悪く雨が続き、 おまけに寒い。 仕方なく釣りをキノコに変更。

伊丹昆陽のパッセンジャーメッセージ

効率を最重視される売場の作りの中に、 「団塊世代の人達の人生を楽しむ為の 鞄のコーナーも、是非確立したい!!」   そんなメッセージが、私の元に届きました。 それも30代の若いマネージャーの声と聞くと、 俄然うれしくなり、否応なく全面協力したくなってしまいます。

また、真冬のキノコ

流石に今回は、キノコ話はチョット…と思っていたのですが、 初めてみるエノキらしいエノキダケに、チョット感動してしまって… 公表する事にしました。   さて、3月3日の雛祭りの日に、カミさんと二人で北本、高尾の森をトレッキング。 折からの雪と雨に、おそらくエノキ君も反応しているだろうな…と思いつつ、 何時もの場所に視線をくれると、オオッ、 自然は、何てシンプルで感動的なんでしょう!!

恐るべし・さぬきウドン

酔った勢いで言うのではありませんが… 「イヤ~、さぬきウドンって、ホント~ウにイイデスネ~!!」 歳のせいか、最近シミジミとそう思うようになってきました。 例えば、海外旅行、あるいは出張の帰り道。 あるいは、いい気分で呑んだ日などは、 さぬきウドンの、この一杯が、総てを完結させてくれる。 ような気がする。 そして自然と出る独り言。 「イヤ~、サヌキウドンって、本当にイイナ~!!」である。