Archives / 2011 / 11月

Free&Easy ラギッドミュージアムにて…

知る人ぞ知る、フリーandイージーのこだわりのSHOPが 北青山のスタジアム通りにある。 銀座線の外苑前で降り、3番出口を上がれば、徒歩約3分。   雑誌掲載さながらに、カッコイイモノがバッチリそろっています。 そんなお店に、この度シルバーレイククラブが仲間入りしました。 外苑前方面に行かれた折には、是非足を運んでみて下さい。   通りに面してウィンドーがあり、 その向こうにSHOPの入口があります。   入口を入って左側、こだわりの物が ズラリと並んでいます。   その奥に、シルバーレイククラブがディスプレイされました。 すでに、ハリーシリーズのTOTEにアタリがあったとの事です。

C.Wニコルのアファンの森を訪ねて…

11月6日(日)、 この日が、黒姫のアファンの森の最終見学日。 今回は、弊社キノコ王子とMIHO嬢が初参加。 相方共、今年一年で、かなりキノコへの憧憬が深まった様子。 そんな二人を伴なってのアファンの森の見学。 まず午前中は、飯綱高原辺りをブラブラしてキノコを探そうという事になり…。   濃霧の中に天狗がドッカと座っておりました。   この近辺を探しましたが、クリタケがチョコットあるだけでした。   辺りは濃霧に包まれなかなか幻想的な光景でした。   そんな中でキノコ王子がこだわりの珈琲を…。 やがて雨も降り出したので、キノコ狩りは断念し、アファンの森へ…。   アファンの森入口にある小屋から煙が…。 おそらくこの森の育ての親の松木さんが、松木オデンを作っているのでしょう!!   参加者が集い来たところで、堤さんからこの森の説明が…。   その後、松木さんと堤さんの先導でアファンの森の散策 ...[Read More]

究極のきのこ汁

僕のキノコ話を聞いて、 地元のキノコ倶楽部に入会した、という MIHOさん。 年配の人達ばかりの団体の中で、“きのこに興味がある” という事で格別の待遇をしてもらっているようです。   そんな彼女から、この度、「究極のキノコ汁を食べる会があるんですけど、 いかがですか?」という誘いがありました。 “究極”と聞くと、それなら行ってみようじゃありませんか!!という事で、 11月3日の文化の日、埼玉の秋ヶ瀬公園へ…。 まず浦和駅からバスに乗って約20分、秋ヶ瀬公園入口から歩く事約10分、 テクテク歩いてゆくと、オオッ、キノコオーラを発している集団が…。 近付いてみると、正に今回のメンバーの方々でした。 それでは、例のごとく、写真でこの日の説明を…。     テクテク歩いてゆくと オオッ、キノコオーラが…!!     前会長さん持参のテングタケを見せてもらいました。 80ン才とは思えないカクシャク ...[Read More]

植野稔のキノコ祭り (2)

ピリと来てうまいです。   貴重品です。   これもうまかったです。   バターの風味が実によく合ってました。   マイタケがバッチリ入ったキノコ鍋でした。  

植野稔のキノコ祭り (1)

天然のキノコのスゴさを体感したいなら このイベントが一番 とにかく、道なき道を分け入り、キノコを探します。   時は、10月最後の土、日(29日~30日)     キノコ採りも結構きまってきました。   ナラタケ採りま~す!!  

丸ノ内 丸善4階 洋書売場にて・・・

5月より洋書売場の一角で、シルバーレイククラブを展開させて もらっているのですが、これが又、想像以上の反響で、 半年経った今も売れ続いています。 そしてこの度、 エスカレーターを上がったところにもテーブル2ツ分の スペースをいただき、ディスプレイをさせてもらいました。 ワックスドコットン、朱子、ヘリンボーン等でシルバーレイククラブの世界を 作ってみましたが、マズマズの雰囲気が出せたかな、と思っています。 丸ノ内方面へ行かれた方、是非足を運んでみて下さい。 エスカレーターを上がった右側に こんなステキな売場が出現しました。 回り込むと、山女魚、岩魚のピンバッチから 携帯ストラップまで趣味性の高い小物も並んでいます。 今までの売場では大好評の帽子、バッチリそろえています。 紫外線対策だけでなく、雨の日は撥水性を発揮するこの帽子は好調に売れ続いています。 もうひとつ隣にリバーエルフの赤中心のセッ ...[Read More]

蜂須賀公之と行く、キノコワンダーランドIN大鹿村

昨年の秋、このウェブの発端を作ってくれた高畑さんから連絡が…。  「信州の大鹿村でイベントやりませんか?釣りもキノコも良いと思うんですけどネ~!!」  ウ~ン、大鹿村かあ~!! ジャー、チョット調べてみるかな!?  という事で、今年の3月から下調べに入りました。  そして、その時々の行動は、その都度、吉田ブログにて すでに公表済みですが、釣りのイベントもキノコのイベントも 流れそうになった時、蜂須賀さんからスペシャルな提案が…。  「吉田さん、身内だけでも集めて、大鹿村でキノコイベントやりませんか?」   ハッチー隊長が、そう言うなら…という事で、数名の人達に 連絡してみたら、博多から、そして名古屋から、是非参加したい との申し出があり、実現する運びとなりました。  それでは、 「蜂須賀公之と行く、キノコワンダーランドIN大鹿村」 の始まり、始まり~!! チョ~ン、チョ~ン、チョン!! 

銀座タニザワ×シルバーレイクコラボ(2)

銀座タニザワ×シルバーレイクコラボ(2)

オールレザーリュックの打ち合せ中の調(シラベ)さん(左)と西村君(右) 青年小屋オリジナル(右)をタニザワオリジナル(左)に改良。 総てバッファロー革にした為に、かなり軽くなりました。 ◎銀座タニザワ 銀座本店 東京都中央区銀座1-7-6   TEL:03-3567-7551

名古屋 東急ハンズのイベントにて

名古屋 東急ハンズのイベントにて

10月15日(土)~16日(日)の両日にて、 名古屋の東急ハンズにて、 シルバーレイククラブのイベントをやらせてもらいました。 そして今回も、記憶に残る様々な出会いがありました。   まず、数えるほどしか作らなかったゲートルの レザーベルト仕様のハット(No.155080)を被って御来店いただいた中村さん。   数えるほどしか作らなかった中でも、Lサイズのハットは1つしか作っておらず それを目の前に見た時は感動しましたネ!!   それだけならまだしも、弊社社員の対応の良さをお褒めいただき、 その場にて、ロッジオリジナルとハンズオリジナルのショルダーまで 御購入いただきました。