Archives / 2011 / 10月

感動のメール

感動のメール

Miさんより、感動のメールと写真をいただきました。 Miさんのメールを読んでいると、単純に嬉しくなり勇気が湧いてきます。 物を作る、あるいは企画する者は、感動こそが明日へのエネルギーになるのです。   しかし、あまりにも嬉しいので、いただいたメールと写真、 使わせていただきます。   スペインのアルハンブラ庭園にて…。 『アウトドア用の帽子と鞄、山登りに釣りハイキングでしっくりと似合うのはもちろんですが、 ヨーロッパの風景にも自然に馴染むのには驚きました。』 ↑ Miさんからのコメントでした。   シルバーレイククラブ(リバーエルフシリーズ)のレッドのショルダーとハット。 流石に情熱の国スペイン。 シルバーレイクの朱赤がバッチリ決まってますネ~!!   青年小屋オリジナルのリュックを使って尾瀬ヶ原をトレッキング。 若い女性とクラシカルザック。 イヤーナカナカ良いもんですネ~(モデルもリュッ ...[Read More]

谷根千スタイル 古今東西雑貨店イリアス

谷根千スタイル 古今東西雑貨店イリアス

谷根千スタイル  古今東西雑貨店 イリアス   東西線の千駄木の駅で降り、 谷中の墓地の方へ、およそ30m、 路地を右へ入ると、左手にイリアスの看板が見える。   ドアを開け、店内に入ると、 所狭しと置かれた世界の雑貨と日本の作家さんの作品の中に イケテイのプライベートブランドの鞄がディスプレイされています。   このお店にて、この度、イケテイ鞄の充実計画をやってくれています。  

BE-PAL 30周年記念イベント

BE-PAL 30周年記念イベント

BE-PALの30周年記念イベントに参加してきました。 約300名ほどの参加者で、新潟、津南の無印良品キャンプ場は、 大いに盛り上がりました。しかし流石BE-PALですネ!! その時の様子を写真を追って御紹介しましょう。   無印良品のキャンプ場。 自然を活かした作りがナカナカ良かったです。   親子連れで釣りを楽しんでいましたが、 微笑ましい光景でした。

甘利山~千頭星山登山 (夫婦で登山)

甘利山~千頭星山登山 (夫婦で登山)

たまには、カミさんサービスもしとかないと…と言う事で ファーストSHOPの釣り会の終わった次の日、 カミさんと私は、山梨の甘利山目指して登っておりました。   登山の付き合いもさる事ながら、結構きのこも生えているのでは… なんて下心もありました。   しばらく行く内に富士山が…。 しかし、本当に美しい山ですネ!!

クマさんの宝物

クマさんの宝物

クマさんから送られてきた写真を、 吉田ブログにて皆様に紹介しましたが、 何と、その話には、まだまだ続きがありました。   さて、 上高地を奥様と二人で気ままに歩いてきたクマさん。 宿泊は、クマさんの親父さんも山行の際、 利用していたという五千尺ホテル。 その時、このホテルの支配人と話す機会を得、 このホテルの創業者の自叙伝までいただいてしまった。   また、涸沢の近くのベンチで休んでいると、 いかにも山屋という青年が 「御苦労様です。これから行ってまいります。」 と声をかけてくれたとか…。   要約するとつまり、

(株)モリタ 八戸グループ 「54周年経営報告会議」に参加

(株)モリタ 八戸グループ 「54周年経営報告会議」に参加

青森県八戸市に本店を置く、知る人ぞ知る鞄の老舗です。 シルバーレイククラブも一番最初に取り組んでくれたお店でもあり、 私の内においても特別なお店であります。 また、現在は、関東から関西にまで店舗網を広げ、 躍進の一途をたどるお店としても注目されています。 さて、そんなお店から、今回の会議に際して、  ゴルフ  と釣り  のイベントを…とのお誘いがありましたので、 喜んで参加させてもらいました。

シルバーレイククラブファーストSHOP主催 第2回ソルトウォーターフィッシング

シルバーレイククラブファーストSHOP主催 第2回ソルトウォーターフィッシング

シルバーレイククラブ的には、 川だけでなく、海もフィールドにして鞄の開発を… という小池氏の誘いに乗り、昨年からソルトウォーターフィッシングを 開催しています。   しかし、私は船に弱いので、もう1つ気持ちが乗らず、 鞄の企画は止まったままでいます。   そして今年がその2回目   今年は我社からも、 小川、田口両氏がソルトウォーターフィッシングに参加しました。 9月23日、台風15号の影響で開催が危ぶまれたのですが、 船長の判断で決行する事となりました

大鹿村釣行記

大鹿村釣行記

今年最後の渓流釣りは、どこにしよう!!と思った時、 これは、やはり 『大鹿村騒動記』の大鹿村でしょう!! という事になり、9月17日~19日の三連休を利用して、 大鹿村に愛車を走らせました。  しかし、17日は残念ながら雨、そしてその前の雨の影響で、 河川は増水気味等々、我々擬似餌愛好会には、 かなり厳しい条件がそろっていました。