Archives / 2010 / 9月

ながの東急にて・・アキラクラフトイベントやりました

9月11日、12日のこと。 全体的には(売上が)少し厳しかったとはいえ、 今回も熱烈なユーザーの方々に御会い出来て、 やっぱり出かけて来て良かったな!! とシミジミと思いました。 「昨年リタイアし、OUTDOORの遊びとカメラをやりたいと 思っているのですが、どんな鞄がいいでしょうか?」という質問をされ、 青年小屋オリジナルを説明したところ、 翌日、青年小屋オリジナルのザックとコーマ帆布の大ツバのハット、 そしてクラシックスタイルのミノルタのデジカメ入れとしてオイルレザーの巾着を 購入してくださった方。 お気に入りの写真が出来たら、次回に是非見せてください。 また、伊那のステキな御夫婦、 アキラさんのオオムラサキの作品を見て、 鳥肌が立つほど麗いだと言って御夫婦でそれぞれの作品を 購入してくださいました。 等々、販売をしながらこちらが感動してしまう場面が 何度かありました。 本当にありがと ...[Read More]

10月のイベント情報!!

10月は週末ごとにイベントに出かけています。 お近くにお住まいの方、または近郊に来られた方は 是非、足を運んでみてください イベント後にはそのときの様子など、 ご報告させていただきます!! 10/9,10 心のふるさと十津川村 天然ジビエ料理 鹿といのしし 10/16,17 名古屋 東急ハンズにて、シルバーレイククラブフェア&アキラクラフト実演販売 10/23,24  日本橋高島屋にて、シルバーレイククラブフェア 10/30,31   植野稔 きのこ祭り(詳細はまた) イベント目白押しですね

心のふるさと十津川村 その②

奈良県十津川村でのイベントが、 徐々に具体化されるにつけ、 もう一度現地を回って、 イメージしている日程表で大丈夫かどうか… 実地検分する事となりました。 十津川村に着くや、 現地の きのこ請け負い人 の岡さんが待っていてくれて、 短時間でより多くのきのこが採れる場所を案内してくれました。 ブナ、モミ、ミズナラ、ツガ、アカマツ、コナラ等々 これだけの木が一ヶ所に混生しているのはめずらしいとのこと。 「きのこ好きが来たら、たまらないだろうな…」 とは、 蜂須賀さんの言葉でした。 森の植生を見る 次々ときのこを見つける蜂須賀さん    土壌も見る 料理に使えそうな野草も調べる 十津川村の歴史にも触れる 今回のイベントの舞台となる十津川温泉ホテル、 昴(スバル)にて最終打ち合わせ 後は温泉でノンビリ

株式会社トコー

有楽町駅前の東京交通会館の2階にある 海外旅行専門の店トコー。 (シルバーレイククラブ取扱店) この度、ディスプレイもガラリと変え、 売場に無かった商品の導入も計っています。 有楽町方面へお出かけの折には、 一度顔を出してみて下さい。 ここ、トコーにしかないサービスがあるかも…!! 入口を入って左側に新しくディスプレイされています。 ここがその売場です。 入口の左側にパスポートセンターがあります。 ピット鞣しのサイフも残りわずか…デス。

ソルトウォーターフィッシングを楽しんでみませんか?

<シルバーレイククラブファーストSHOP三大祭り> シルバーレイククラブ ファーストSHOPの オーナー小池氏の趣味は幅広く、 正に「遊びの達人」と呼ぶにふさわしい。 今回は、ソルトウォーターフィッシングで 釣り上げた獲物を、その日の内に よりうまい調理方法で食べるという 贅沢のキワミ そりゃ、釣れると即、海水と氷の バッチリ入ったクーラーに放り込み、 鮮度を保ちながら持ち帰り、 その日の内に小池シェフが自慢の腕をふるい、 我々が腹一杯食べる。 否、ハッキリ言って、これはウナリマス!! 杉丸出港準備 AM4:00 早速、小池さんが次々と釣り上げます。 我等が小川君(彼もシルバーレイククラブ事業部の一人です)にも来ました。 強烈なメダイの引きに耐えています。    ま。こんなもんですと、石川さんと小池さん 杉山船長お世話になりました(船長と小池さん) 小池シェフのアイサツの後は、 この会のメ ...[Read More]

銀座タニザワオリジナル

銀座タニザワオリジナル

鞄専門店の老舗中の老舗:銀座タニザワから オリジナルの話があり、すでに7ヶ月。 その間、素材も二転三転し、この企画は暗礁に 乗り上げるかも…という不安も一蹴して、 この度、十分満足のゆく タニザワオリジナルTOTEが完成しました。 老舗タニザワとシルバーレイククラブの こだわりが見事にミックスされた自信作です。 是非、手に取ってごらん下さい 最後の打ち合わせ。 調(SHIRABE)さんも依頼通りの出来映えに大満足!! 正面から見たところです。 素材は小型バッファローを使用しましたので、 軽く使い込むほどに艶が出ます。 底はウレタン入りで、ステッチをきかせ 型崩れを防いでいます。 センターのドイツホックは改良を重ね、 やっと出来上った自信作です。 ハンドルのカンも真鍮にこだわっています。 内ポケットのレザーのフラップを反対側に セットすると、カバーとして使えるよう 工夫しています。 内装は、 ...[Read More]

権現同人です その④

ついに出ました。  monoマガジン 9月16日号 P.102~103で 権現同人のザックが紹介されました (9月2日に店頭発売されています)       (画像をクリックで拡大表示されます) これだけ大きく取り上げられるのは初めてなので、 ウレシイデスネー!! 又、ここで一番目立っている「青年小屋オリジナル」 ライトUP ショッピングクラブの通販カタログでも バッチリ紹介されています    (画像をクリックで拡大表示されます) 相方の文面から、このザックのこだわりが 少しでも解っていただければ、 トテモウレシイデス 権現同人 青年小屋オリジナル (インターネットでの購入可能。 権現同人の公式サイト。) 下記の通販なら、お電話でも購入出来ます ↓ 株式会社ライトアップショッピングクラブ ・電話でのお申し込み フリーダイヤル010-003-100 ・インターネットでのお申し込み http:/ ...[Read More]

夏の終わりのコンサート 青年小屋三大祭り

(8月最終土日のこと) イヤー!!今年はすごかったデスネ~!! 古楽器の演奏会は当然の事として、若い登山者達の多かった事。 そして、きのこワンダーランドへ迷い込んだような・・・きのこの山。 その時折の情景を写真を主体にお伝えしましょう。 では、 さぁ出発、と権現同人をかついで・・。駐車場は満杯でした。    オオッ!早速ありました。これはひょっとして、○×△かも・・・!! これは、オオツガタケです。中々立派でしょう。      休憩していたらシータテハが・・。羽を閉じると枯葉のようで、Cの字が見えますか? これは、ヌメリササタケです。汁物にはバッチリ合います。    二人揃ってショウゲンジが採れました。しかし今年はきのこ、スゴイネ~!! 汗でビッショリになったザックとベルト。でも大丈夫。メンテナンス法あります。     編笠最後の登り。正に真夏のようでした。 編笠山頂で休憩していたらキアゲ ...[Read More]

田舎にて その③

(夏休みの日記より) 庭の花を見ていたら、アゲハチョウがやってきて、 しきりに花の蜜を吸っている。 早速カメラを持ってきて写したのですが、 偶然とはいえ、ナカナカの写真が出来ました。   そういえば、アブに退散を余儀無くされた 加茂川の中流域で写した糸トンボの写真も ご披露します。 しかし、自然が残っているという事は、 本当に大切な事ですネ!! 何故か今回は、つくづくそう思いました そういえば、何故かコンクリートで固められた 用水路がやけに目に付きました 自然破壊の元凶なのですが…。

田舎にて その②

(夏休みの日記より) アブ君に撤退を余儀無くされたワタクシメは、 もうひとつ不完全燃焼気味で、讃岐にある 実家近くのタメイケにてチョットタメシテみました。 ヒシの繁茂するこの池の第一投目の遊び相手は、 なかなかの美形のブルーギル君でした。 そんなことをやっている内に、ふとトンギリ山の麓に 鳳凰時代の瓦のコンビナート跡が見つかった という話を思い出し、見学に行きました。 しかし、実家のすぐ近くに こんな遺跡が出土されるとは…。 否、否、結構おどろきです。        画像をクリックすると拡大されます